« 城東電軌の「丹那トンネル工事用9t電気機関車」の製作 2 | トップページ | 城東電軌の「オットー君」の製作 »

2020年5月20日 (水)

城東電軌の「丹那トンネル工事用9t電気機関車」の製作 3

丹那トンネルの工事用9t電気機関車駆動装置を自作します。

ナローガレージ等で市販されているものが指定ですので、私のような天邪鬼以外は製品を購入されるのがいいでしょうね。
ここで図面をという感じですが、最終調整でちょっといじったので、最終段階の検討図を載せておきます。
20200424-224547l  
ホイールベースは22mm、車輪径は762mmなので1/87で8.75mmですが、手元にたまたま有ったTOMIXのΦ8.3の動輪を使いました、
モーターはアルモーターのRS-0811Wです。
20200424-224755l
車輪を抜いて、旋盤でギヤーを飛ばして樹脂の軸だけにします。
20200508-233246l
右は加工前、左が加工後です。
それに外径3のパイプを短く切ってスリットを入れたものを圧入しました。
20200509-000201l
ギヤーと車輪を圧入して完成。
ギヤーはだるまやの24:1です。
20200509-013814l
車輪は車軸の側寄りの2mmほどが軸と一体になっているので、軸受けは左右を絶縁する必要があります。
本体の切り出し
20200428-035521l
半田で組立後、絶縁物を挟んで仮組。
20200515-001327l
格子状の模様があるものは絶縁板で、厚さ0.4の汎用プリント基板で、絶縁物の両面に銅箔が接着されているものです。
車軸部の両側の穴は、接着するときに仮にネジ止めするもので、接着後ネジは取ってしまいます。
駆動装置を組み立てて完成。
20200515-031216l
20200515-031229l
車輪のフランジがモーターの端子やモーター受けとぎりぎりで、ちょっと加工しました。
この後、車輪間にブレーキを取り付けて完成です。
20200518-230449l
20200518-230300l
20200518-230423l

久しぶりのキットでしたが、非常に楽しめたキットでした。
私の「キット作れない病」が治りそうです。

|

« 城東電軌の「丹那トンネル工事用9t電気機関車」の製作 2 | トップページ | 城東電軌の「オットー君」の製作 »

一枚の図面から」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

キットの製作」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 城東電軌の「丹那トンネル工事用9t電気機関車」の製作 2 | トップページ | 城東電軌の「オットー君」の製作 »