« 2018年9月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年10月

2018年10月17日 (水)

一枚の図面から 50-11 機関車編 9600 69666-79669

9600、国内最後のグループは、1923年(大正12年)製、D50の製造が始まる年ですが、この増備から空気ブレーキ装備になります。

いつもなら台枠からですが、今回は一番特徴的な空気配管図から。
La3037_9600_114_p107_70
もう一枚、給水ポンプ装備車の配管図。
La6052_9600_139_p132
台枠図、ランニングボード等の変更です。
La3033_9600_068_p061_70
ランニングボード
La3041_9600_070_p063_70
Lb3213_9600_072_p065
空気ダメ受け
La3043_9600_078_p071
この4枚は川崎製の物を示し、汽車会社製は空気ダメがもう少し上に付きます。

コンプレッサ受
9600_120_p113
冷却管受
9600_118_p111_1
圧縮空気が使えるようになったので、このグループからは砂撒きが空気式になりました。
砂撒装置
Lb6251_9600_162_p155
砂箱
Lb6159_9600_163_p156
このグループの最終増備の1925年製の79630-79637の一部及び1926年製の79658-79669は自連装備で出場しました。
その図面
9600_082_p075
最後にこのグループの竣工写真。
90669666

97879626

最終番号は左右
86979669_1

86979669_3
このグループは以上です。

次回は製造後の改造などです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2019年1月 »