« 蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 8 | トップページ | 蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 10 »

2016年10月 2日 (日)

蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 9

永らく更新していませんでしたが、訳があります。
 
  実は、友人がブログで始めた「京阪神の計画線・未成線」のコンペに資料を送った関係で抜けられなくなって、私もエントリーすることになってしまいました。
 
  私のエントリーは、明治44年に計画された「明石鉄道」明石-三木間を結ぶ鉄道として計画されましたが、実現に至らなかった鉄道です。
  その11号として昭和12年に川崎車両に発注した機関車という設定です。
そう、今進行中の25t機関車の最初の機関車と同じ頃。
  この25t機関車を元に地方鉄道向けとした機関車を考えました。
  ボイラは同等の物で、先従輪を追加して1-C-1とし、高速性を高めるため動輪を少し大きくしました。
 
こんな機関車になりました。
113508
  動輪は手持ちのφ12.6を使用します、そのため軸距離が14.4から16.0に伸びましたが、それに伴い、動輪周りの細かい部分にかなりの変更が出てきました。
  軸距離が伸びたことにより、シリンダが前に出て、それに伴いボイラが前に移動してキャブが広くなりました。
  従台車が付いたことにより、後ろに余裕が出てきたので石炭庫を大きくしました。
  全体にゆったりとした感じになって、大分イメージが変わったと思います。
再度タンク前方のスロープはなくなるかもしれません。
 
  こいつの模型化と、細かい部品の設計で、ものすごく時間がとられてしまいました。
  この図面はだいぶ前に出来ていたんですが、 友人のブログの「京阪神の計画線・未成線」のコンペで発表してから出そうと思っていたので、今頃になってしまいました。
あっ、上のリンクは見ない方が良いですよ、かなりふざけた世界なので・・・
 
さて、工作の方です。
と、その前に、
台枠の側板の図面に変更です
25_2al
赤文字が変更で、モーションプレートのねじが締められないので、ドライバーを通す穴の追加と寸法追加です。
 
台枠の側板の切り出しです。
 
ケガキ
1609281
1-C-1も同時に進めます。ただし、切り始めて大きな間違いに気が付きます。
 
穴あけ
1609301
 
1609302
ケガキ線が汚いですが、本当は淡いんです・・・ ちょっとノギスが滑ってしまって。
 
切断開始
1610011
切り始めて・・・この方向だと、軸箱とシリンダの切り欠きは、全体の切り離し後に切るしかないことが判明!
長い直線に惑わされてしまった。皆さんは、台枠の下側を手前にケガいて下さいね。
 
切り離し終了
1610012
 
軸箱とシリンダの切り欠き終了
1610013
軸箱の穴は、小さめに切って、まだ仕上げません。
 
実際はもっと先まで工程が進んでるんですが、今回はここまでとします。
 
 

|

« 蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 8 | トップページ | 蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 10 »

模型」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

蒸気機関車を作ろう」カテゴリの記事

コメント

かなりふざけた世界のホウから参りました!
このたびはコンペご参加、ありがとうございます!
紅一点ならぬ、黒一点、蒸機はもちろん1台だけですので
とてもうれしく思っています!
模型も進んでいる様子!
たのしみにしております!

投稿: わんわん | 2016年10月 6日 (木) 08時29分

わんわんさん
ようお越しくださいました。
まぁ、あんたと私ってことで許してね。
最近はこっちの自由形の方がかっこえーなぁと思うようになって、ちょっと困惑気味。
客車も構想中です。

投稿: クラーケン | 2016年10月 6日 (木) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/67769246

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 9:

« 蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 8 | トップページ | 蒸気機関車を作ろう。川崎25t Cタンクを作る 10 »