« 一枚の図面から 48-1 機関車編 900 | トップページ | 近江鉄道ミュージアムへ行ってきました »

2016年6月11日 (土)

一枚の図面から 48-2 機関車編 900

900は昭和30年まで関東近郊で現役だったので、見た人も多く、この機関車が好きという人も多いようですねぇ。

今回は写真を紹介します。

まずは明治の日本鉄道時代。
9002_2
ボイラ上の道具箱が日本鉄道の特徴ですね。

9004_2

9001_2
このアングルがいいですねぇ。

9003_2
道具箱は意外に幅が狭いですねぇ。

900_1200_1_036l

900_1200_2_044l

次は昭和になってから。戦前の写真と思いますが、違うのもあるかもしれません。

900号

486390019350000l

906号
4869906l

907号
4870907_l

913号は有名なこれ
487691319360815_l

914号
4877914l

反対側
4877914l_2

923号
488692319360622_l

平野和幸氏撮影、914の昭和25年3月の姿、田端です。
900914_19503_2400_2_040l

900914_19503_2400_2_041l

これは昭和26年
487791419510323l

昭和30年の配置表では、田端に902,914,921の3両が在籍していますが、この年に廃車となりました。

|

« 一枚の図面から 48-1 機関車編 900 | トップページ | 近江鉄道ミュージアムへ行ってきました »

コメント

小さい車体に大きな動輪、、かわいく見えますし、作ってみたくもなります。

投稿: 三木の干し殺し | 2016年6月11日 (土) 09時52分

三木の干し殺しさま
なぜか人気がある機関車ですが、私はより大きな動輪を持ってる950が好きですねぇ。
だいぶ前に紹介したことがあります。
http://kraken.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/13-950-3e1b.html

投稿: クラーケン | 2016年6月14日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/65954644

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の図面から 48-2 機関車編 900:

« 一枚の図面から 48-1 機関車編 900 | トップページ | 近江鉄道ミュージアムへ行ってきました »