« 別府鉄道キハ2の保存活動に参加しました | トップページ | 一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 12 »

2016年5月29日 (日)

一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 11

客貨車諸部名稱圖解、今回はブレーキ装置です。

図77 二軸緩急車のブレーキ装置
1914_207_77
部品は手ブレーキ関係ですね。

図78 ブレーキ装置部品
1914_209_78

図79 妻取付部品
1914_211_79
1番は手ブレーキハンドルカバー、2は妻手すり、3は ステップ 、4は標識灯掛けです。
その標識灯掛けは、明治33年から昭和3年の廃止まで使われた、後部の上下の標識灯に使われたものです。
10
別府鉄道廃止まで倉庫として存在したワフ101にはまだ残っておりました。

218_19840129_31l

元々は左右にあった物です、上の左、下の右は失われていますが取付穴は残っています。

図80 手ブレーキ装置
1914_213_80
図77より簡易な構造の手ブレーキ装置です。

図81 真空ブレーキシステム図
1914_215_81
左端は機関車、その右は炭水車、右は客貨車で車掌弁付き。

図82 真空ブレーキ付2軸客車のブレーキ装置
1914_217_82

図83 真空ブレーキシリンダ
1914_219_83

図84 真空ブレーキシステム部品
1914_221_84
16~20はVAN VALVE(車掌弁)です。

図85 車輪周りのブレーキ部品
1914_223_85
これは説明の必要ないですね。

今回はここまで。
次回、諸設備で終了です。

さくいん 1  国鉄
さくいん 2 私鉄、海外
さくいん 3 模型、その他

|

« 別府鉄道キハ2の保存活動に参加しました | トップページ | 一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 12 »

一冊の本」カテゴリの記事

一枚の写真・図面から」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

貨車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/65726658

この記事へのトラックバック一覧です: 一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 11:

« 別府鉄道キハ2の保存活動に参加しました | トップページ | 一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 12 »