« 13mmゲージの実験機 8 | トップページ | 13mmゲージの実験機 10 »

2016年4月 5日 (火)

13mmゲージの実験機 9

13mmゲージの実験機 8で、「Baldwin製の1-C-1タンク自由形、だんだん期日が迫ってきて焦るなぁー」
なんて言っておきながら、今回は横道です。(本当はこれをしたかった・・・)

旋盤で外径4のパイプカット、長さは14.6mmです。
1604021

もう一つ外径5のパイプ
1604022

細いパイプに太いパイプを突っ込んでスペーサとし、真ん中で切った動輪を圧入します。
1604023
段付きの動軸付動輪の出来上がり、ゲージは16.5mm、バックゲージは14.6mmです。

台枠にはめるとこんな感じ。
1604024

これを篠原のポイントに乗せます。
1604041

一番問題になるクロッシング部
1604042
落ちてますね。
1604043

これを上から見ると
1604044
目いっぱい無効に押した状態で、横のレールまで、約0.6mm。
車輪の厚さ1.6mm+0.6mm=2.2mmで落ち込みはほぼなくなるはずです。

篠原の#100の6番ポイントのフランジウェイは1.4mmですが、今回作った車輪のフランジは一応1.4mmのフランジウェイも考慮して横動は少なくなってるんですが、十三クラブのフランジウェイは0.8mmでそれにも対応させたため、やはり車輪の横動はあります、踏面の勾配は3度、実物のように蛇行動で脱線することは無さそうなので、一応このフランジ形状で13mmと16.5mmゲージの共用は行けそうに思えるので、16.5mmゲージの時は2.2mm以上の厚さにすれば何とかなりそうで、フランジの厚さをちょっと太くして、フランジウェイのガタを減らせば、全体をもう少し狭くすることも可能のように思います。

設計時の推定はこれです。
13mml
まさに2.2mm厚で行ける計画ですが、車輪を手で横に押したので、車輪はこの図よりさらに横に動いています。

横道はここまで・・・と思ったら、日乃電に行ってしまって酔っぱらってしまったので、1日休みです。

さくいん 1  国鉄
さくいん 2 私鉄、海外
さくいん 3 模型、その他

|

« 13mmゲージの実験機 8 | トップページ | 13mmゲージの実験機 10 »

13mmゲージ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/64813818

この記事へのトラックバック一覧です: 13mmゲージの実験機 9:

« 13mmゲージの実験機 8 | トップページ | 13mmゲージの実験機 10 »