« 一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 7 | トップページ | 13mmゲージの実験機 2 »

2016年2月28日 (日)

13mmゲージの実験機 1

客貨車諸部名稱圖解の途中ですが、あまりに長いので、気分転換です。

今年の十三クラブの運転会は4月なんですが、いつもいつも口先だけを持って行くのも何ですので・・・

前から実験してる、自分なりの13㎜ゲージですが、今度は蒸気機関車の実用実験機を作ろうと思い立ちました。

機関車の題材は、何十年も前に入手したクマタ貿易製、オーストラリアのパッフィンビリー鉄道で活躍するBaldwin製と思われる1-C-1タンク機関車のジャンクです。
1602281
良い感じの上周りと、台枠のみです。
1602282
10.5mmゲージの外側台枠の機関車のようです、ドロップフォージングのフレームがいいですねぇ。
これを普通の内側台枠にして、13mmゲージに仕立てようと思います。

図面
Blw_1c1
私はいつもここからです。
ランニングボードの最大幅は28.3mm、ちょうど日本に来た古典機関車の1/80にした場合の一般的な幅なんですよ。

早速工作開始です。
先ずは板の切り出しから。
1602283
t1.0、0.8、0.5と各種です。
左が台枠関係、右はギヤーボックスです。例によってクラッチを入れますが、振り子は段付きです。

さて、次はフライス盤での切削・・・・と言うところで、フライスのスイッチを入れた途端、「ブチッ」と言う音と共に煙がもや~

本日の工作はフライスが何とかなるまで中断になってしまいました。

ちょっと余談で、私事なんですが、昨秋から左目の具合が悪くなって、何度かレーザーで焼いたり、眼球に注射したりして治療中なんですが、どうも良くならなくて、今回の作業はほとんど右目だけで作業しています。
遠近感はいまいちで、多少の不具合もありますが、致命的な問題もなく、工作は普通にできそうですね。ちょっと安心です。

さくいん 1  国鉄
さくいん 2 私鉄、海外
さくいん 3 模型、その他

|

« 一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 7 | トップページ | 13mmゲージの実験機 2 »

13mmゲージ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

Puffing Billyですか?たのしみです。
Downunder誌に1/48に図面が載っていますので、お送りしましょうか?
因みに動輪径36"、先・従輪径24.25"ですね。

眼はおだいじに。

投稿: railtruck | 2016年2月29日 (月) 12時37分

4月、楽しみにお待ちしてます。
前夜祭参加了承していますが、前夜祭メンバーは湘南暴走族の流れをくむとっても危険なムードの魅力的な(何処が?)素敵なおじ様(お爺さま)、手ごわいメンバーですぞ。
各々方、くれぐれも御油断召されるな。

フライスのモーターから煙が出ても、回っているうちは大丈夫、しばらく休暇を与えたら元気になりますよ。
一度はベアリングがお釈迦になったような異音が出ましたが、軸受けにNISSAN純正のエンジンオイルと垂らしたら、音は止み、その後4年は機嫌よく回ってくれました。TOYOTA・HONDAのオイルは未確認です。
スイッチを入れても蘇生してくれなくなった時は、非常に残念ですが、モーターだけお買い上げください。

余談ですが、うちの家内も先週からレーザーで目玉焼きしてます。

投稿: 碓氷車輌 | 2016年2月29日 (月) 23時47分

railtruckさん
Puffing Billyは、ネタがたまたまこれというだけなんで、もう設計も終わってるし、図面はいいですよ。
動輪はφ11.5、先従輪はφ7.5を用意してるんで、大体正解ですね。先従輪はφ8.5くらいが良いようにも思うんですが良い物を持っていないのでこれで行きます。

碓氷車輌さん
恐ろしい運転会やなぁ~、こんなもん持っていったら怒られそうやなぁ。
フライスは、モーター上部のプリント基盤のダイオードブリッジが直接の原因でした。
とりあえず手持ちの物に交換して回るようになりました。
ただ、スピードコントロールのトランジスタも死んでるようで、スピードは変えられませんが、手持ちの可変電源につないだら問題なしです。
奥様も大変ですね、物の見え方が変わるので、事故の無いようご注意くださいね。

投稿: クラーケン | 2016年3月 1日 (火) 01時58分

まいど
オハヨウサン
8.5mm8本スポーク車輪あるよーー
打ち込みやけど

投稿: はた坊 | 2016年3月 1日 (火) 10時01分

はた坊さん
持ってはるの、うちの8.5はねじ込みしかなくて、車軸を作るのがつらいんよね、打ち込みがあればありがたいなぁ。

投稿: クラーケン | 2016年3月 1日 (火) 19時54分

まいど
了解です
郵送します
まだ数本残ってますよーー。

投稿: はた坊 | 2016年3月 2日 (水) 03時09分

いつもすんませんねぇ

投稿: クラーケン | 2016年3月 2日 (水) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/64194548

この記事へのトラックバック一覧です: 13mmゲージの実験機 1:

« 一冊の本 客貨車諸部名稱圖解 7 | トップページ | 13mmゲージの実験機 2 »