« 一冊の本 機関車史研究会の本 2 | トップページ | 一冊の本 機関車史研究会の本 4 »

2016年1月21日 (木)

一冊の本 機関車史研究会の本 3

機関車史研究会の本のうち、金田茂裕氏の本は今回で最後とします。

金田茂裕氏の著書の真骨頂ともいえる本は、日本の鉄道史の謎に挑戦した物。

「日本最初の機関車群」は1990年に出版されました。
1_5

2

  多くのメーカー竣工写真、また初公開写真、多くの組立図のトレース図面に彩られた弩級の研究書です。
  1872年の鉄道開業に向けて輸入した機関車から、1887年の1850まで、また釜石や阪堺鉄道の初期の機関車まで、非常に詳細で詳しい研究を行っています。
組立図のトレースがどれほど重要かの一例をお見せしましょう。
  7030の組立図は、金田氏がイギリスから入手した時点の組立図はこのようなものです。
Vulcan_foundry_7030_9274l
  青焼きのコピーで、全体に暗く、線も寸法も非常に見づらい物です。
これを艱難辛苦してトレース・・・というより一から製図した図面です。
3

  ちゃんとしたスキャンはご容赦願いますが、これなら非常に見やすい図面で、細かい寸法までインチで換算して考えうる限り正確を期した図面となっています。

  ここまでは国鉄関係ですが、これらと並行して精力的に続けた出版はメーカー別の研究書です。
1

Photo

内容の一例(ボールドウィンの小形機関車)
Photo_11

これらを一覧します。
1、バグナルズの機関車 1980年
2、ネイスミス・ウィルスンの機関車 1981年
3、ボールドウィンの小形機関車 1982年
4、バークレイズの機関車 1982年
5、J.A.マッファイの機関車 1983年
6、カー・ステュウアトの機関車 1983年
7、クラウスの機関車 1983年
8、O&K(オーレンシュタイン・ウント・コッペル)の機関車 1987年
9、H.K.ポーターの機関車 1987年
10、ホーソーン・レスリイ 他の機関車 1993年
11、SLM(スイスロコの機関車 1994年
13、エイヴォンサイド 他の機関車 1995年

  どれもこれまで解説してきた書と変わらず非常に緻密な内容になっています。
特にO&K(オーレンシュタイン・ウント・コッペル)の機関車は、非常に多くて難解なコッペルの機関車を日本に来た513両すべてについて詳細に研究した決定版です。

金田茂裕氏の書は以上で、次回はその後の機関車史研究会の著作の紹介をします。

さくいん 1  国鉄
さくいん 2 私鉄、海外
さくいん 3 模型、その他

|

« 一冊の本 機関車史研究会の本 2 | トップページ | 一冊の本 機関車史研究会の本 4 »

一冊の本」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/63562987

この記事へのトラックバック一覧です: 一冊の本 機関車史研究会の本 3:

« 一冊の本 機関車史研究会の本 2 | トップページ | 一冊の本 機関車史研究会の本 4 »