« 一枚の図面から 45 機関車編 9800-4 | トップページ | 一枚の図面から 45 機関車編 9800-5 »

2015年11月18日 (水)

鉄道博物館に行ってきました

15日は横浜で模型仲間の集まりがあったので、前泊して14日は大宮の鉄道博物館へ行ってきました、今回で2回目です。

  前回も同じですが、黒い蒸気機関車の展示にあの暗さはつらいですね。
全ての写真はストロボが必要で、全景写真を撮ろうにも三脚はダメとの事なので無理ですね。
  非常に見苦しい写真ばかりですが、暗さゆえと思って我慢してくださいね。

150
1501
  島原鉄道から譲り受けた状態では鉄の不細工なドームでしたが、W.Iコレクションの写真に拠ったらしいものを作っています、以前は5000に付いてたのを無理やりつけていましたが・・・
  カメラの感度を上げてストロボを焚いて撮りましたが、ストロボはあまり役に立っていませんね。手すりが邪魔ですねぇ。

1290善光
12904
  外に近いので割合明るいのですが、邪魔物ばかりで全貌がさっぱりわかりません。
キャブへは行けるように階段がありますが、キャブの窓はアクリル板でふさがれていて、キャブ内の写真を撮ると・・・
12901
何なんでしょうねぇ。

12902
後ろ側は手すりがこれでもか!暗くてこんなもんです。

階段を下りて、機関車を下から見ることができます。
12903
  左が第2動輪のクランク付車軸、中央はジョイ式の弁装置、これは改造された物です。
右端にクロスヘッドがありますが、黒くてよくわかりませんねぇ、他の所は銀色に塗ったりしてるのに、こういう見にくいところが黒のままって・・・せっかく下から見れるのにもったいないですねぇ。

7100弁慶
71001
  動輪が原形とは異なっており、面白いのですが、明治後期の写真と比べると外観の改造が多くて作り物の感が否めませんねぇ。

9850
98501
  今回は部分写真をたくさん撮ったのですが全景を忘れたので、前回訪問時の写真です。
手持ちのスローシャッターですので、若干のぶれがあります。
私が興味を持ってる下回りがアクリルで囲まれててつらいですねぇ。神田の時は下回りに触ることができて、明治の油の香りを楽しむことができたのに・・・

C51の展示は・・・。
C513
  一番奥の壁際で、手前はスロープ。
蒸気機関車の一番の魅力の下回りはあまり見れません。
せっかくの1次型なのに・・・・

  これ以上見るものもないので、2階の特別展を見に行きました。
特別展では大宮工場の1040の図面集が展示されていましたが、撮影禁止で蛇の生殺し。
それではと図録を購入しましたが、組立図は名刺大でした。

|

« 一枚の図面から 45 機関車編 9800-4 | トップページ | 一枚の図面から 45 機関車編 9800-5 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

大宮の鉄博は、科学的な博物館というより、鉄道をネタにしたテーマパークか見世物小屋だと思います。バリアフリーのためのスロープや車両周囲に置かれた展示物のために死角が結構多かったり、写真が撮れない角度も多いと思いました。
また大宮に移ってからは、一般人には所蔵図書のコピーも一切できなくなったらしいですね。最初は整理のためとかいう話だったのですが、再開されたという話も聞きません。まあマナーの悪い方もおられるようなので、資料の汚損や紛失を恐れたという面もあるのでしょうが、科学博物館としては所蔵資料がまったく非公開というのは落第だと思います。

京都の新しい鉄博がどうなるのかわかりませんが、大宮のような展示方針にはなってほしくないです。弁天町から持ってきた230や1800は展示館に入れるらしいですが、扇形庫の方に置いて、1070のように四方から触って眺められるようにして欲しかったです。

投稿: ゆうえん・こうじ | 2015年11月19日 (木) 10時41分

ゆうえんさん、全くその通りです。
特に英国から帰られた後ですから余計にそう思われるでしょうねぇ。
京都の博物館も開館日と入場料が発表されましたが、期待半分ってとこでしょうか。
展示物を本当に見たい者にとって、良い博物館になることを期待しています、名古屋の轍は踏んでほしくないっていうか、一つくらいまともな博物館がほしいって思うのは私だけではないと思います。

投稿: クラーケン | 2015年11月19日 (木) 12時32分

150のドームですが、違和感があります。
IWの写真を見ると、ドームの肩のRはもっと下から始まっているようですが...。

投稿: railtruck | 2015年11月19日 (木) 12時49分

関東の鉄道博物館のコピーに関しましては、大宮以前、既に神田の交通博物館末期の時代から、コピー拒否は始まってました。
私はこの時点で神田の館員に、何故コピー拒否に切り替えたのか? を質問したところ、大阪の弁天町のJR西も既にコピー拒否になってるから、とかの妙な回答を受けました。
コピー可能末期時代の神田の資料室は大混雑でしたが、それは一般参観は毎日OKなのに、資料室だけは日曜のみ開館、という差別が原因でした。
博物館をわざわざ暗くするのは、鉄博ばかりでなく、昭和大正時代の町並み再現博物館も同様で、展示品を詳しく見せるよりも、展示を暗い所で見せれば昔の雰囲気を味わえる、という博物館側の思い上がりに依ると思います。
観覧者は展示品の詳細を知るのが第一義であり、昔が暗かったか明るかったかなど各人が個別に判断すべき問題です。
大宮は行った事がありませんが、鉄オタクよりも、ネアカなファミリーや恋人デートのために、とても素晴らしいレールウェイアミューズメント施設だと思います。

投稿: 鈴木光太郎 | 2015年11月19日 (木) 19時04分

railtruckさん
全然違う5000のドームよりはましと思いますが、写真から寸法を出すって難しいんでしょうかねぇ。
模型を作ってる者に発注したら良い物が出来るのに・・・
慣れてるからねぇ。

投稿: クラーケン | 2015年11月19日 (木) 19時58分

鈴木様
もう30年にもなりますが、東京で1日時間が出来た時に、交通博物館の資料室で図面を閲覧したことがあります。
貨車の青焼きの図面を何枚か借りましたが、1枚ものの図面なのにコピーはしてくれず、仕方がないので手帳に細かく寸法をスケッチしました。
後にコピーしてもらえると聞いたことがありますが、結局行く時間がありませんでした。
それにしてもあの暗さって、昔は暗かった?、それは夜だけでしょ。昼間は今と同じく明るいと思うんですがねぇ・・・
美術館は、有名な絵でもガラスも無しに直接見ることが出来て、筆やヘラのタッチが分かります、それよりもはるかに強度の高い車両をガラスや傷つきやすいアクリルで覆ってしまうのか全く理解に苦しみます。
御料車など、木造時代の貴重な足回りも非常に有用な資料と思うんですが、全く見せる気もないなんて・・・
企画した人が保存物の事を何も知らないのでしょうかねぇ。

投稿: クラーケン | 2015年11月19日 (木) 20時12分

大宮の開館直後、少しの期間ですが中の人をやりました(苦笑
お客様がアトラクション施設と勘違いなされている場面見掛けたのも事実、文字で記すのも憚れる出来事も多々ございました。

亡父に連れられて神田へ行った時は「勉強の場」という事を子供ながら感じたものですが、そうした意識を次の世代に受け継がせるという考えは古臭いのでしょうか?

投稿: 12号線 | 2015年11月19日 (木) 21時57分

12号線様
神田の頃も、大阪も、鉄道の仕組みを知ろうというコンセプトでしたね。
それが単に眺めて歩くだけの物になったのに。屋根上でランプを替えたり、ED40を整備したり、善光号を下から見られるようにしたり・・・
そのくせ、ほとんどの古い車両の床下は隠してしまって・・・コンセプトの一貫性が無いように感じますねぇ。

投稿: クラーケン | 2015年11月19日 (木) 23時49分

鉄博は博物館の名が欲しい為に学芸委員を置いているだけで、子供向けアミューズメントパークです。
博物館のプライドも無く、気になるのはコストと入館者数だけの商業主義。
ニューシャトルで三駅の所に居ますが、五年間で三回しか行っていません。

投稿: FUNAKOSHI | 2015年11月20日 (金) 12時04分

FUNAKOSHI様
本当ですね、名古屋も同じく、アミューズメントパークと呼ぶのが妥当な感じですね。
近代の車両と古い物を分けて、遊びと学術とに分けたらいいんじゃないでしょうか、どちらにも興味がある人も多いでしょうが、古い時代の車両と幼稚園児でも知っている車両を同じレベルで展示することに無理があると思います。

投稿: クラーケン | 2015年11月20日 (金) 22時03分

2階の一室に押し込められている交通博物館時代の収蔵物の「倉庫展示」が泣かせます。愛情のないこと。

投稿: 低N | 2015年12月 3日 (木) 21時49分

倉庫展示って・・・
ちゃんとした形で公開してこその博物館だと思います。
それに資料の収集と保存、研究機関の側面もあるように思いますが、うーむ。
とてもちゃんと出来てるようには思えないんですが・・・

投稿: クラーケン | 2015年12月 3日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/62572185

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館に行ってきました:

« 一枚の図面から 45 機関車編 9800-4 | トップページ | 一枚の図面から 45 機関車編 9800-5 »