« 一枚の図面から 44 機関車編 9750-3 | トップページ | 一枚の図面から 45 機関車編 9800-1 »

2015年10月24日 (土)

一枚の図面から 44 機関車編 9750-4

9750最後は最晩年の写真です。

撮影者不明。既に廃車状態で、インジェクタや安全弁等、一部部品が取られていますね。新鶴見でしょうか。
519659769_3

デッキの手すりが短くなっています。煙室のクリーニングホールが2つ見えます、反対側は1個だけです。
メインロッドは外されていますが、バルブギヤは前進フルギヤですね。
空制の持続時間を考えてか、空気ダメが大きいですねぇ。

次は島崎英一氏の写真、撮影日や場所等は不明です。
519669770l
相当傷んでいます。
バッファや真空ホースの受けを外した穴がそのままですねぇ。
フロントデッキのランプ掛けの内側の点検フタは何のための物でしょう?
現役の時にはあったシリンダカバーが外されていて物々しいですね。シリンダカバーは真鍮か何かだったのか、「金目の物」として盗られてしまったのかもしれません。

最後も島崎英一氏の写真、撮影日や場所等は不明です。
519519755l
このアングルの写真は貴重です。
デッキの板は網目板ではなく普通の鉄板のようですね。
手前の炭水車も9750と思われます、縁取り裏のリベットやハッチの周りのアングルとそのリベットが良くわかります。
この9755は煙突のキャップが残っています、キャップだけは下部の鉄部分と錆び方が明らかに違っていて、銅合金系の金属と言うのが分かりますね。
ランニングボードはカーブしてるのが分かります、車輛限界の関係でしょうか、フロントデッキの幅が広いので面白いですね。
横の機関車は9780、炭水車がわかる写真はこれ以外で見た事がありません。

9750はここまで。
次回は9800ですね。

さくいん 1  国鉄
さくいん 2 私鉄、海外
さくいん 3 模型、その他

|

« 一枚の図面から 44 機関車編 9750-3 | トップページ | 一枚の図面から 45 機関車編 9800-1 »

一枚の写真・図面から」カテゴリの記事

一枚の図面から」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

9750は作りたい形式です。キット組みですけど。素組ではおもしろくありませんのでどうしたモノか、フルディテールというのは好きではありませんので、その分足回りにエネルギーを投入し、牽引力NO.1を目指したいです。

投稿: 三木の干し殺し | 2015年10月24日 (土) 21時58分

昔、S社のキットを作ったことがありますが、素組ではいまいちな感じですね、T社の9850レベルまで上げるのはかなり大変です。
うちの素組の9750も何とかせんと・・・

投稿: クラーケン | 2015年10月25日 (日) 02時08分

クラーケンさんと違い、いつもは空制化後の方が好きな私ですが、9750は原型が好きです。走り装置二組で元からゴチャゴチャしてるのに、空制化後は余りにゴチャゴチャし過ぎです。

またカツミの9750を落とし損ねました。(だって高すぎ!)やっぱりS社のキットを手に入れて、自分で組めという模型の神様のお達しかも(笑)

投稿: ぶーちゃん | 2015年10月25日 (日) 23時46分

まぁ、K社は輸出用ベースで「それらしく作った」レベルなので、スケールモデルを目指すなら買わなくて正解かもしれませんが、S社のキットは全体が高すぎるようで、線バネを抜いてしまってちょうど良い位かと思いますが、その線バネが柔らかすぎるし、前台車はヘロヘロの板バネで荷重を加えてるんですが、この構造ではボイラ前部がフラフラで、実物の安定性とは別次元です。
まぁ、これは市販のマレー全般に言えるんですが、前台車はボイラに対して上下動はしないものです。
そこをちゃんとやりたいですねぇ。
市販品にはついつい辛口になってしまいますが、上記の問題を除けばT社の9850は良いですねぇ。
もちろん私の9850はイコライザ関係は全面的にやりかえてますよ。

投稿: クラーケン | 2015年10月26日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/62172065

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の図面から 44 機関車編 9750-4:

« 一枚の図面から 44 機関車編 9750-3 | トップページ | 一枚の図面から 45 機関車編 9800-1 »