« 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 5 | トップページ | 一枚の写真から 32 5500-2 »

2015年8月 5日 (水)

一枚の写真から 32 5500-1

ちょっと空きましたが、BEYER PEACOCKの機関車の続き。

今回から、日本でこのメイカーの機関車を代表する5500を取り上げます。

5500は5490を元にテンダ化したと思われますが、
意外にも、このタイプはニールスンが1893年に製造した5630が先になります。
同1893年から製造された5500は、日本鉄道が60両、東武鉄道が12両、総武鉄道が6両の計78両が輸入されました。
そのうち東武の6両を除く72両が国有化され、5500-5571となりました。

この機関車は細かい個所の分類で3種類あります。

最初のグループ1893,1894年製5500-5517の竣工写真から
35973602226231north_western_museum

このグループの組立図
Beyer_peacock_5500_55005517_7754507

最初のグループは先細煙突が特徴で、5500らしさを表してるように思います。
スライドバーは一般的な1本バーです。

第2のグループ、1897年製の5518-5553と、1898年製5570,5571、1907年製5566-5569です。写真は1897年製
38893924154188north_western_museum_

組立図は第2第3のグループ共通です。
Beyer_peacock_5500_55545565_8262566

このグループは煙突が先太になり、先台車が変更になっています。

第3のグループ、1898年製5554-5565です。
40144025189200north_western_museum_

基本的に第2グループと同じですが、第一動輪のスプラッシャと一体になった砂箱が大きくなりました。

次から他の写真と詳細図を紹介していきます。

|

« 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 5 | トップページ | 一枚の写真から 32 5500-2 »

一枚の写真から 機関車編」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

毎回美しい形式写真を有難う御座います!
5500なら個人的には先が細い煙突が好みですね、先太はなんかわざとらしい煙突にしか見えなくて(汗)

投稿: 新鶴の変態紳士 | 2015年8月 9日 (日) 14時57分

新鶴の変態紳士さま
私も個性的な先細煙突が好きです。
今後、部品の図面も出して行きますのでご期待ください。

投稿: クラーケン | 2015年8月15日 (土) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/61047884

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から 32 5500-1:

« 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 5 | トップページ | 一枚の写真から 32 5500-2 »