« 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ | トップページ | 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 3 »

2015年7月16日 (木)

気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 2

実物の概要が書けたので、模型化をしながら図面の検討を進めます。
他のCADは知りませんが、私が使っているのは、同じ図を違うスケールで使えるので、実物の図をそのまま1/80に見立てることができるので、完全な1/80を参照しながら模型化の線を重ねて寸法も記入して、各部を考えます。

400l
先ず、使う部品から。
動輪はφ15.55ですので、手持ちからφ15.5mmを使います。
モーターはマシマの1620扁平を使います。
1507161

動輪はどこかの輸出用、タイヤ厚2.4、クランクピンM1.4、クランク半径3.5mmでほぼスケールです、バランスウェイトが少し湾曲しているのですが我慢して、車体幅が厳しくないので、動輪はそのまま使おうと思います。
この動輪、4軸あるので1軸余りますが、シングルドライバーの鮮鉄ジハ(蒸気動車)でも作りませんか?
この機関車の動輪ピッチは1905mm、1/80で23.81ですが、この寸法、C51からC62に至る大型旅客用機関車のピッチは1900mm、1/80で23.75mmですが、これを模型メーカーは24mmとして製品化しています。これを使わない手はないので、手持ちのニワ製のサイドロッドを加工して使おうと思います。

それを図面に赤線で書き、模型化を進めます。
平面に第1、第3動輪中心を通るR600とR750を書いて、第2動輪がどの程度横動するかと、先従輪の回転と回転中心を確認します。

第2動輪を0.5mm横動させようと思うので、駆動は第3動輪が楽ですね、モーターは必然的に前向きになります。この形にすると、1-C-1の場合前後の重量バランスが良くなるように思います。
先台車とシリンダの関係、問題なし、動輪の厚さ2.4mmなので、幅をきっちり作ればシリンダ中心距離24mmを確保しようと思います。
それで行くと、ランニングボードの幅をスケールの33mmとしてもシリンダ外側とランニングボードとの段差を1mm確保できます。

ここで件のエッチング板を検証します。図面の寸法のちょっと大きい文字がエッチング板の寸法です。
ランニングボードは幅35mm、スケール派33mm。これは網目板だけなので、新製しても問題なしです。
キャブの幅は、妻板で31.6mm、スケールは29.4mm、縁にリベットがあるので、幅を詰める場合は中央になりますね。
エッチング板の設計者に敬意を払ってそのまま作るのも良いかと思いますが、そのまま作った人は何人も居るかもしれませんので、私はあくまでスケールにこだわろうかと思います。

3点支持は、第1第2動輪を左右2点、第3動輪は中央1点。

イコライザの詳細とギヤボックスは次回ですね。

気分転換に始めた図面ですが、なんか作りたくなってきました。

|

« 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ | トップページ | 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 3 »

模型」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

まいどーー
エエエエーーーー1/80、16.5mm
おもろないなーーー

投稿: はた坊 | 2015年7月17日 (金) 20時57分

ちょっとした気分転換にチャチャと簡単に作ろうかと思って始めたら、結局いつものパターンやねぇ。
この機関車は16番で何の苦労もなく模型化できるので、13mmとかにする気にならんのよね。
前回の5300の初期なんかは13mmの値打ちがあるけど、5100に似てて作っても新しさがないしねぇ。
けど、エッチング板を使うとやっぱりノットスケールが気になるのよねぇ。
これはやめて、簡単なのを自作するのもええかな。
まぁ、何作っても簡単なもんはないんやけどね。
けど、今は裏の河の増水が気になって・・・

投稿: クラーケン | 2015年7月17日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/60767711

この記事へのトラックバック一覧です: 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 2:

« 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ | トップページ | 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ 3 »