« 一枚の写真から 31 5300-3 | トップページ | 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ »

2015年7月10日 (金)

一枚の写真から 31 5300-4

5300、最後は下周りと炭水車ですが、前回の忘れ物。
配管図
530042l
こんな重要な図面を忘れたらいけませんなぁ

ここから下周り
台枠
530016l
図に書いてありませんが、板台枠の厚さは恐らく7/8”(22.2mm)、1/80では0.3mmにも満たない厚さですよ。

目次順で、動輪
530017l
タイヤの幅は5-1/8”(130.2mm)、1/80にすると1.63mmです。

動輪のバランスウェイト
530018l
空間に鉛を充填しています。

次は軸箱守と車軸
530019l

軸箱
530020l
ページの一部です。

担バネ
530022l
これもページの半分です。

シリンダ
530025l

シリンダヘッド、半ページです。
530026l

ピストンロッド、クランクピン、クロスヘッド
530027l
クロスヘッドは下の物に上のスライド部が組み合わさると思うのですが・・・

シリンダのメタルパッキン
530029l
コネクティングロッド
530030l

サイドロッドと加減リンク
530031l

バルブギヤ
530032l

エキセントリックロッド
530033l

先台車
530037l
ここから炭水車

軸箱
530041l

炭水車台枠
530049l
元々の図面の選定に疑問があって有るべきものが無かったりしますが、メンテナンス用と考えれば、摩耗部品が主体となるのも頷けますね。

長々と続きました5300はこれで終わりです。
次の5500も明細図があるけど、どうしょう・・・

|

« 一枚の写真から 31 5300-3 | トップページ | 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ »

一枚の写真から 機関車編」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

クラーケンさん 5500も是非お願いします。

5300最初の日鉄型のキャブ巾の狭いタイプは16番だと厳しいですね。
16番だとせいぜい山陽型で第2動輪のスプラッシャーを少し凹ませるぐらいが関の山かもしれないですね。無理にスプラッシャーとキャブ側面の段差をつけるとキャブが拡がって不細工になるかも

投稿: ゆうえん・こうじ | 2015年7月10日 (金) 23時30分

5500を作るなら4本スライドバーの5300を作りたいところですね、さらに狭いキャブも・・・
やっぱり13mmゲージかなぁ。それでも車輪厚を狭くしないと寸法維持が厳しい、おもろいですねぇ。

投稿: クラーケン | 2015年7月10日 (金) 23時55分

まいど
OJなら図面を縮小して即工作に掛かれます!
3900の設計は未だ?

投稿: はた坊 | 2015年7月11日 (土) 02時01分

3900は・・・図面が組立図1枚では納得がいくまで理解が進んでないんですよ。ギヤー部分が3920等とは全く異なるんでねぇ。

投稿: クラーケン | 2015年7月12日 (日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/60680102

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から 31 5300-4:

« 一枚の写真から 31 5300-3 | トップページ | 気分転換 常総鉄道8,9号を元に台湾総督府鉄道400を作ろうかなぁ »