« 加悦SL広場へ行ってきました 5 | トップページ | 加悦SL広場へ行ってきました 7 »

2015年5月19日 (火)

加悦SL広場へ行ってきました 6

加悦SL広場のディーゼル機関車の続きです。

DC351は南部鉄道から来た機関車で、
1956年汽車会社製の一連のディーゼル機関車の特徴を有しており、
1エンジンでは大型の300馬力、当時としては大型のディーゼル機関車です。
P1040353l
外側台枠のロッド伝動式の機関車です。
大型スノープロウの上下装置は南部鉄道からの物と思われます。
現在ヘッドライトが外されていますね。
P1040396l
汽車会社標準型ディーゼル機関車の特徴がよく表れていますが、他のに比べて、たった1両だけの大型機です。

次はカトーくんと呼ばれている加藤製作所製の機関車です。
2002年の撮影
09150001l

今回撮影
P1040331l

P1040400l

元、西岡山貨物駅で日本専売公社の専用線で働いていた機関車で、1953年加藤製作所製です。
この機関車は西岡山で廃車後、国道2号線岡山の東部のジーンズショップに長らく展示(放置)されていました。
その当時の写真
226_19840315_02_l
他に何枚も撮ってるんですが、最後のネガのみスキャンしてるので、そのうちからましな物、ぶら下がってるメジャーは1mです。

現在、他に除雪用に使われていたTMC100と言う富士重工製の保線機械がありますが、近年撮影していません。
また、鉄道当時はDD352と言う大型の機関車も居ましたが、廃止時に売却されて現在は保存されていません。

それらの機関車の写真はデジカメ以前に多く撮っているのですが、最近は多忙で自分のネガをスキャンする時間がありませんので、いずれ時間ができた時に改めて細かく紹介しようと思います。

|

« 加悦SL広場へ行ってきました 5 | トップページ | 加悦SL広場へ行ってきました 7 »

内燃機関車」カテゴリの記事

加悦鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/60049997

この記事へのトラックバック一覧です: 加悦SL広場へ行ってきました 6:

« 加悦SL広場へ行ってきました 5 | トップページ | 加悦SL広場へ行ってきました 7 »