« 加悦SL広場へ行ってきました 1 | トップページ | 加悦SL広場へ行ってきました 3 »

2015年5月 5日 (火)

加悦SL広場へ行ってきました 2

加悦SL広場、今回は4号です。

4号は1922年川崎造船兵庫工場製、長野県の河東鉄道の3号が前身で、1934年に加悦へ来ました。
元をたどると、国鉄1250形、1265形と実質同じ機関車で、英国ネィスミス・ウィルスン社から輸入した1200形と、それの動輪直径を大きくした1360形を元に国産化した形です。
特徴的な空気ブレーキは昭和15年に装備されたそうです。

それでは2号と同様に紹介しましょう
1982年8月13日
Bc012_19820813_01_50
格好良い機関車ですねぇ。

2001年4月8日
200104081

同じアングルの今回の写真
201504262_50
後ろのキ100と共に全然動いてないようですねぇ。
加悦鉄道のマークが外されてしまいました。「何かさびしい」と思ったんですが、写真を見るとよくわかります。
あとは、手すりが黒くなったのと、後部石炭庫の増炭部の前側が撤去されています。

反対側、2002年11月17日
200211171
タンク機関車ってこのアングルが格好いいんですよね。

今回
201504261_50_2
こっち側には番号板がありませんね。

2002年11月17日
200211172

今回
201504263_50

この4号も含め、ここの車両たちは非常に多くの部分写真を撮ったりしているんですが、それらはいずれここの車両たちの歴史等と共にちゃんと紹介しようと思っています。

|

« 加悦SL広場へ行ってきました 1 | トップページ | 加悦SL広場へ行ってきました 3 »

加悦鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

系譜図3に載っているのは空制化前年の姿ということですね。
後付けのサンドボックスはBLW純正でしょうか?

ポーター無火は何とか恰好が付きそうです。

投稿: railtruck | 2015年5月 7日 (木) 06時54分

railtruck様
サンドボックス、BLW製だと思いますが、特定してみたいですね。
ポーターの無火、24日見せて頂くのを楽しみにしております。

投稿: クラーケン | 2015年5月 7日 (木) 23時35分

楽しみにされるような代物じゃないですよ。現物を見てがっかりじゃないですか?

あとはポーターのエアーと16.5mmゲージの超旧作3両ですかね。恥をかかないように走り込みをさせております。

投稿: railtruck | 2015年5月 8日 (金) 04時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/59851893

この記事へのトラックバック一覧です: 加悦SL広場へ行ってきました 2:

« 加悦SL広場へ行ってきました 1 | トップページ | 加悦SL広場へ行ってきました 3 »