« 一枚の図面から 42-5 機関車編 沖縄県鉄道の機関車たち 5 | トップページ | 一冊の本 鉄道史料144号 »

2015年3月19日 (木)

一冊の本 知られざる連合軍専用客車の全貌

今回は最新刊です。

中村光司著「知られざる連合軍専用客車の全貌」、JTBバブリッシングから発刊されました。

1

鉄道友の会の客車気動車研究会にて、創世記の客車冷房装置や進駐軍客車についての著作をしながら地道に客車の研究を続けられてきた中村光司氏が市販書として単独で初めて世に出したものです。

JTBに秘蔵されていた写真や、これまで多くの人々の協力により集められた資料によって、進駐軍客車研究の決定版とも言える労作です。

70年前の非常に限られた分野について、これまで著作物に載らなかった多くの資料と写真の多さに驚きを禁じえません。

内容の一部を紹介します。表紙も含め、カメラによる写真で歪んでいることは承知ですが、ちゃんとした物は現物を購入していただきたいということで。

2

終戦直後の進駐軍によるカラー写真、黒岩保美氏の有名な透視図。

3

有名なオクタゴニアン、御料車10,11号はこのページ以降4ページにわたり多くの写真が紹介されています。

4

初公開の写真多数と、内部等はわかりやすい図で形式毎に分類して説明。

これまで形式図集は出版されましたが、写真と対比して非常にわかりやすく説明され、著者の得意分野である初期の冷房装置等、盛りだくさんの内容です。

全256ページ、税別2,800円です。

この分野での巨星、星晃氏、岡田誠一氏亡き後、色々と困難があるとの事ですが、客車研究の分野において大いに頑張っていただきたいと思います。

|

« 一枚の図面から 42-5 機関車編 沖縄県鉄道の機関車たち 5 | トップページ | 一冊の本 鉄道史料144号 »

一冊の本」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

松本の病院で検査のあとこの本を購入してきました。形式図は見たことがあるのですが内部の写真は初見でした。ページを繰って行くと今にして思えばいたるとこに戦争の痕跡があったこと、英文の道路標識、空をP38 P51 B29が飛んでいたことなど幼少期の思い出に連なっていきました。A氏のコレクションがここで絶妙に活かされているのは驚きです。久しぶりにインパクトのある本に出会いました。

投稿: どぶちゅー | 2015年4月 1日 (水) 11時00分

どぶちゅーさん
先日はお疲れさんでした。
この本の筆者もですが、世の中にはすごい人が多いなぁと思う昨今です。もちろんどぶちゅーさんもですよ。私も頑張らんとね。

投稿: クラーケン | 2015年4月 1日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/59329765

この記事へのトラックバック一覧です: 一冊の本 知られざる連合軍専用客車の全貌:

« 一枚の図面から 42-5 機関車編 沖縄県鉄道の機関車たち 5 | トップページ | 一冊の本 鉄道史料144号 »