« 一枚の図面から 41-9 機関車編 木曽の機関車たち Porter 2 | トップページ | 一枚の図面から 41-11 機関車編 木曽の機関車たち コッペル »

2015年2月 3日 (火)

一枚の図面から 41-10 機関車編 木曽の機関車たち番外編 魚梁瀬のPorter

日本の森林鉄道用のH.K.Porterの機関車は、木曽ともう一つ、高知県の魚梁瀬・安田川森林鉄道だけですので、ついでにこれも紹介してしまいましょう。

魚梁瀬・安田川森林鉄道は、近年野村製のディーゼル機関車が公園で動態保存されていて有名ですが、本線は魚梁瀬ダムの建設によって1964年に廃止されました。

ここの機関車と言えば、日本の内地では2種類しかいないシェイ式機関車1号が有名ですが、それに続く2~4号がこのH.K.Porter製の機関車です。

2,3号は1921年(大正10年)、4号は1924年(大正13年)製の日本に来たこの社の唯一の軸配置B-1の機関車です。
1号が入った当時は線路状態が非常に悪く、十分な性能が発揮できなかったようで、小型の2,3号が入った頃からやっとまともな運転ができるようになったようです。シェイは線路状態に対して重すぎたんでしょうね、4号が入った翌年の1925年に廃車解体されてしまいました。

2,3号は同型ですが、4号は端バリや連結器の高さが違っています。

メーカーの竣工写真は4号のみ2枚あります。
69284canada_science_technology_muse

この写真は、近藤一郎著「新編H.K.ポーターの機関車」からです。

もう1枚は本邦初公開です。
Hkporter_wno6928_2bss_4_1200dpi_ll

ホワイトバック用の白布がいい加減ですねぇ。

次は組立図
668566866928_45321_8x12_bss_elevati

2~4号共通で、違いがちゃんと書かれていますね。

日本に来てからの写真は2号もあります。
66852l

廃車の前年
6685219510000l

この後、下回りを利用して、ディーゼル機関車になってしまいました。

3号
6686319510000l

2号と同型です。

4号
6928419510000l

サイドタンクがへこんでますねぇ。
もう1枚は背面
69284l

コールバンカーの丸穴は何でしょうねぇ。諸説ありますが、私にはわかりません。

|

« 一枚の図面から 41-9 機関車編 木曽の機関車たち Porter 2 | トップページ | 一枚の図面から 41-11 機関車編 木曽の機関車たち コッペル »

一枚の図面から」カテゴリの記事

森林鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/58803626

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の図面から 41-10 機関車編 木曽の機関車たち番外編 魚梁瀬のPorter:

« 一枚の図面から 41-9 機関車編 木曽の機関車たち Porter 2 | トップページ | 一枚の図面から 41-11 機関車編 木曽の機関車たち コッペル »