« 一枚の図面から 33-3 機関車編 1100とその仲間 1100の写真追加 | トップページ | 一枚の図面から 40-2 機関車編 1100とその仲間 建設用の機関車 2 »

2014年12月31日 (水)

一枚の図面から 40-1 機関車編 1100とその仲間 建設用の機関車 1

 いよいよ2014年も大晦日を迎えました。
皆さんにとって今年は良い年だったでしょうか。

 時候に関係なく、相変わらず機関車のお話しですが、1100シリーズの最後の締めくくりは、地味な工事用の機関車達です。

 このジャンルは研究者が少なく、私も不勉強なんですが、鉄道史料の88号と95~98,100号等に栗林宗人氏が書かれている記事を読ませていただき、手元にある写真を元にまとめました。

 日本の河川工事等に使用される機関車は古くは内務省、戦後は建設省の管轄で、蒸気機関車は2’6”の物と3’6”軌間の物を主として、2’軌間の物も少しあったようです。

 そのうちの3’6”軌間の機関車には大きく分けて3種類あります。
一つはこのシリーズのネィスミス・ウィルソンから輸入した機関車を始祖とするグループと、同じくイギリスのホーソーン・レスリー製のグループ、それにドイツのボリジッヒ製とそこから派生したグループです。

 この項では、最初のグループを取り上げます。
最初は、1100と同じネィスミス・ウィルソンから1898年に輸入した6両。

 1895年に始まった淀川の放水路の建設は非常に規模が大きく、初めて3’6”軌間の機関車方式が採用されました。
この機関車は組立図も竣工写真もないので、金田茂裕氏の形式図をご覧ください。
20141231024615137_0001
1100によく似ていますが、弁装置はスティーブンスン式で、コールバンカー部が変わっています、連結器はバッファーと鎖です。

写真は1941年の物
540_319420000l

前端バリの補強が目立ちますが、あとは煙突に火の粉止めを追加した程度ですね。

次は撮影時期不詳ですが、昭和26年以前で、上の写真より前か後かわかりません。
540_3l

ちょっと上からのアングルが良いですね。

戦後の写真も見ていただきましょう。
540_119511000_2l

540_119511000_1l

どちらも1951年の撮影で、サイドタンクの水漏れ対策か、当て板が痛々しいですね。

国産による追加生産の分は次回とします。

|

« 一枚の図面から 33-3 機関車編 1100とその仲間 1100の写真追加 | トップページ | 一枚の図面から 40-2 機関車編 1100とその仲間 建設用の機関車 2 »

一枚の図面から」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

今年も良い資料を提示いただき感謝いたします。皆様よいお年を。

投稿: 八五郎坊主 | 2014年12月31日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/58427479

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の図面から 40-1 機関車編 1100とその仲間 建設用の機関車 1:

« 一枚の図面から 33-3 機関車編 1100とその仲間 1100の写真追加 | トップページ | 一枚の図面から 40-2 機関車編 1100とその仲間 建設用の機関車 2 »