« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 22 | トップページ | 一枚の図面から 33-2 機関車編 1100とその仲間 1100のグループ 2 »

2014年12月11日 (木)

一枚の図面から 33-1 機関車編 1100とその仲間 1100のグループ 1

9月のアプト式の機関車以来、久しぶりに実物の機関車の紹介をしましょう。

数ある国鉄系の機関車で、最も愛らしいグループと言えば、
1100に代表される、バラストエンジンと呼ばれる機関車ではないでしょうか。

イギリスのネィスミス・ウィルスンで、1886年から製造された、端バリ間6mほどの小さい動輪のC型タンク機関車です。

この機関車は大きく分けて5種類あります。

先ず最初の1両、1886年製は、このグループすべてのベースとなる機関車。
金田茂裕著「ネイスミス・ウィルスンの機関車」から、竣工写真です。
29859city_of_salfordl

全体に白っぽい感じですが、これは、この写真を撮るためにグレー系で塗装されたもので、この状態を「ショップグレー」と呼ばれていたと聞いたことがあります。

この機関車の組立図は有りませんので、写真をもう1枚。
29822wicollectionl

弁装置はジョイ式で、スライドバルブがシリンダの上にあり、バルブギヤも逃げるため、ランニングボード上にカバーが出っ張っています。
輸入は官鉄ですが、日本鉄道の建設用に使用され、日本鉄道分離後はその22号になりました。
国有後は1100形1106号になりました。

この機関車の増備は、1886,1887年に6両つくられ、弁装置がスティーブンスン式に変わりました。
イギリス製の機関車は弁室を台枠の内側に置くことが多いのですが、この機関車は上記の物と同様に弁室をシリンダの上に置いたので、本来ならランニングボードから飛び出すのですが、この機関車はランニングボードを優雅にカーブさせて逃がしています。
この機関車の大きな魅力ですね。

この機関車の竣工写真も金田茂裕著「ネイスミス・ウィルスンの機関車」からです。
30883city_of_salfordl

私はこのタイプが一番好きですねぇ。

このタイプは組立図があります。
1100

これらの写真は同じ機関車で、官鉄の87号は日本鉄道分離後の1894年の改番で官鉄のまま63号になりました。キャブの開口が小さいですが、改造によると思われます。
31087wicollectionl

31063wicollection_1l

この機関車は1102号を経て、調子遊覧鉄道1号から、最後は八幡製鉄200号になりました。
310200l

最早別の機関車のようですね。

3次型以降は次回とします。

|

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 22 | トップページ | 一枚の図面から 33-2 機関車編 1100とその仲間 1100のグループ 2 »

一枚の図面から」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

まいど
ランボードのうねったのがエエねーー
サイドタンクの前方、リベットの打ち方が変、、砂箱かな?。
キャブのサイドの開口部、小さくなったのは改造??
小さいほうがええ鴨。

投稿: はた坊 | 2014年12月12日 (金) 03時01分

これくらいの大きさの機関車をOJで作ったらええやろねぇ・・・なんて、自爆必至ですが・・・
サイドタンク前部は、仰るとおり上から4/5位が砂箱で、下の1/5の所に開閉機構があります。
後にはサンドドームを追加して使わないものが増えましたねぇ。
キャブの開口は金田さんの説ですが、私もそうじゃないかと思ってます。養成工の実習とかじゃないかな。

この辺の機関車で競作やったら面白いやろねぇ。

投稿: クラーケン | 2014年12月12日 (金) 09時32分

まいど
動輪輪心の原型作るかな??
作ったらOJで競作する!!
狭窓と広窓、、、エエと思いますが

投稿: はた坊 | 2014年12月12日 (金) 10時51分

競作!、これから紹介するいろんなタイプも含めて、いっぱい出来たらええねぇ。
自分的には1/80で気軽に作りたいとこやけど、外観上を大きく分けても9種類もあるから、バリエーションが面白いよ。

投稿: クラーケン | 2014年12月16日 (火) 18時56分

もう15年も前になりますが、16番で競作したことがあります。詳細はTMS665号をご覧ください。

投稿: Yuki | 2014年12月16日 (火) 23時32分

Yuki様
KKCで、1100のエッチング板を作ったことがあると聞いたことがありますが、この時の物だったのですね。
TMSは1980年代以降買っていなかったのですが、最近になって一気に集めましたが、時間がなくてほとんど読んでいませんので、この記事も知りませんでした。
KKCではもう一度なんてしないでしょうねぇ。
私はどちらかというとスケール派なので、同じ素材でバリエーションを楽しむより、実物の違いをスケールで楽しむのも良いかなぁーと思って、1100だけではなく同じような仲間が多いこのシリーズは楽しいと思うんですが・・・

投稿: クラーケン | 2014年12月17日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/58242214

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の図面から 33-1 機関車編 1100とその仲間 1100のグループ 1:

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 22 | トップページ | 一枚の図面から 33-2 機関車編 1100とその仲間 1100のグループ 2 »