« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 18 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 20 »

2014年12月 1日 (月)

キットの製作 オハ32000(31)系の製作 19

上屋根の取り付けは結構しんどくて、1週間ほどかかりました。

けど、上屋根が付くと俄然それらしくなってきますね。

1411271l

先はまだまだですが、次はいよいよ妻板を取り付ける工程です。

|

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 18 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 20 »

キットの製作」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

出来てきましたね~。

妻板を取り付ける前に、貫通路の拡幅しますよね?

投稿: 養殖海坊主 | 2014年12月 2日 (火) 13時33分

ゲゲ!
貫通路、気が付かんかった!!!
実物860に対して、キットは8.3しかない!!
内側に角線付けてしもたし・・・見なかったことにしよう。
まぁ荷物室側の扉のあるとこは近い寸法で助かったなぁ。

ほんま、どこもかしこも・・・なんでこんな寸法にしたんやろね。

投稿: クラーケン | 2014年12月 3日 (水) 00時13分

要らんことを言ってスミマセン~

多分一番最初のゴム幌仕様のときの糊代で加減した寸法がそのまんまず~っとなんでしょうね。

しかし、エコーの幌つけたら左右の出っ張りいやんなりまっせ~、と背中を押してみる(ブツブツ)(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

投稿: 養殖海坊主 | 2014年12月 3日 (水) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/58148888

この記事へのトラックバック一覧です: キットの製作 オハ32000(31)系の製作 19:

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 18 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 20 »