« 別府鉄道 13-4 DC301 ディーゼル機関車 4 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 19 »

2014年11月29日 (土)

キットの製作 オハ32000(31)系の製作 18

オハ32000(31)系キットの製作、しばらく間が開きましたが、停滞無く工作が進んでいます。

今工程は、上屋根。

上屋根取付前の下準備です。
下屋根端部が少し余っている感じなので、切り込みを入れます。
1411052l

端部の曲げは隙間が空いていますが、キットではこんなものでしょうが、この曲がっているところは平面的になってしまっているので、左右方向も曲げながら、端部のカーブを球面状に調整します。
1411053l
下屋根端部は本当はこんな風には下がらなくて直線状なんですが、こういう風に曲がった板をみっちりと半田付けしてしまった後なので、合わせるしかありません。

調整後仮止めしてみます。
1411054l

1411064l

これで本付けとしたいところですが、上屋根は上面がカーブしている分、横の切断面の垂直が出ていないので、大きな平ヤスリで荒削り後、耐水ペーパーで仕上げます。
1411121l

そして内側からはんだを十分に流して本付け。
1411055l

これを10両分しなくてはなりません。

・・・と言う事で、ブログは実物編、となった訳です。

|

« 別府鉄道 13-4 DC301 ディーゼル機関車 4 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 19 »

キットの製作」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

まいど
かなり気を付けてハンダ付けをしても
両端が上がって、屋根中央部が下がるよなーーー。
Wルーフは嫌いや、、、、、。
後は両端の上部を思い切り削る、、、
、、、、おきばりやすーーー。

投稿: はた坊 | 2014年11月30日 (日) 02時13分

そーそー
付ける前にどこまで修正できるかで決まると思うけど、下屋根がペラペラやから、モニターが落ち着かんのが問題やと思うねぇ。ほんま、きっちりと作るのが難しいキットですなぁ

投稿: クラーケン | 2014年11月30日 (日) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/58128475

この記事へのトラックバック一覧です: キットの製作 オハ32000(31)系の製作 18:

« 別府鉄道 13-4 DC301 ディーゼル機関車 4 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 19 »