« 別府鉄道 12-5 DB201 ディーゼル機関車 5 | トップページ | 別府鉄道 13-2 DC301 ディーゼル機関車 2 »

2014年11月20日 (木)

別府鉄道 13-1 DC301 ディーゼル機関車 1

別府鉄道、今回から、内燃機関車の一番の古株、DC301を紹介します。

この機関車は1952年(昭和27年)、新三菱重工三原車両製作所が江若鉄道向けに製造した、22t、210馬力の機関車です。

別府鉄道には最初の内燃機関車として1964年(昭和39年)に来ました。
これが来るまでは、機関車は蒸気機関車だけだったと言う事ですね。

この機関車は車庫で寝ていることが多く、動いているのは1度見ただけです。

この写真は、初めて訪問した時の物で、ハーフサイズのネガカラーなので、画質の悪さはご容赦ください。撮影は1972年、中坊の時です。
C009_19720000_23ll_2

一般のL形ディーゼル機関車は、キャブの入り口は両側とも車端にあるのですが、この機関車は、こちら側はボンネット寄り、反対側は車端寄りと、左右で逆の配置になっています。

他にも車庫の中で撮った記憶があるんですが、今の所ネガが見つかりませんので、この機関車に関して、写真は1枚だけです。
DD502が入った後の、1978年(昭和53年)に廃車解体されてしまいました。

それでは、図面関係です。

先ずは仕様書、これも含め、すべての図面は青焼です。
Dc301_01_a4_600bwl
Dc301_02_a4_600bwl

Dc301_03_a4_600bwl
Dc301_04_a4_600bwl
Dc301_05_a4_600bwl
この竣工図は、仕様書の添付物ではありませんが、別府鉄道で書かれたものです。
Dc301_a4_600ll
ここから下は、同じ日付なので、メーカーがDCと同時に提示したと思われる、B型ディーゼル機関車の仕様書です、同じエンジンですね。

江若鉄道では、DBとDCを比べて、強力なDCを選んだと言う事ですね。
Dc301_01_a4_600bwl_2
Dc301_02_a4_600bwl_3
Dc301_03_a4_600bwl_2
Dc301_04_a4_600bwl
Dc301_05_a4_600bwl
仕様書付属の形式図。
Dc301_06_a4_600bwl
最後は、組立図です。
Dc301_d15015_a0_400_3

こちら側の運転室は普通です。

次回から詳細図に入ります。

|

« 別府鉄道 12-5 DB201 ディーゼル機関車 5 | トップページ | 別府鉄道 13-2 DC301 ディーゼル機関車 2 »

内燃機関車」カテゴリの記事

別府鉄道」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

コメント

仕様書と形式図はB型、組立図と写真はC型、どうなってます?

投稿: 初瀬春日 | 2014年11月21日 (金) 14時42分

あれあれ・・・
この仕様書はDC301の資料に入ってたので、てっきりこれと思っておりましたが、どうやらDCに決まるまでの別の提案として提出された物と思われます。
DCの物も見つかりましたので、差し替えておきます。

投稿: クラーケン | 2014年11月22日 (土) 02時48分

江若鉄道にはこんなC型ディーゼルがあったんですね。『日本の車両スタイルブック』に汽車会社製の同鉄道向けC型ディーゼルの図面(安達がキットをかつて販売)があり、その印象が強かったです。車体のデザインとしては汽車会社の方がかっこいいような。。。

投稿: Mogul | 2014年11月22日 (土) 11時24分

Mogul様
アダチのキットは「日本の車両スタイルブック」を元に作られたと思いますが、反対側が図示されていないので、キャブの扉が左右とも一般タイプの車端にあるタイプです。まさか点対象とは思わなかったんでしょうねぇ。
江若鉄道の機関車はDC251は御坊臨界鉄道へ、DD1351は別府鉄道、DD1352は岡山臨港鉄道へ行って永らえました。DC251以外は見ましたので、いずれ紹介する事もあるかもしれません。(DD1351は近々)
汽車会社のディーゼル機関車、形が特徴的なので私も好きです。それらも紹介できればと思いますが、写真が少なくて・・・

投稿: クラーケン | 2014年11月22日 (土) 12時53分

転載で恐縮ですが、上まわりを取り払った後に作業台車として利用したのでしょうか?
http://dagashi.org/local/localpic/befu08.jpg

投稿: 12号線 | 2014年11月25日 (火) 06時46分

12号線様
珍しい写真のご紹介、ありがとうございます。
そういえばこのような状態を見た覚えがあります。
なぜか写真を撮りませんでしたが、後に動輪をバラバラに切断した状態を見ましたので、大がかりな切断作業をする前にしばらくこの状態であったようですね。
何らかの作業に使うなら、この当時、2両ほど使っていない無蓋車が居たので、そちらの方が簡便だと思うので、単に解体を2度に分けただけではないかと思うのですが、理由はわかりませんねぇ。

投稿: クラーケン | 2014年11月25日 (火) 08時55分

楽しく拝見させていただいております
専用線が大好きな模鉄ちゃんです。
別府鉄道の車輌たちを5インチゲージ鉄道模型で製作したいと思っております。高精細の図面を提供して頂きたく。費用等をお知らせ願います。

投稿: 模鉄ちゃん | 2015年2月15日 (日) 12時08分

模鉄ちゃん様
メアドの記載がありましたので、直接メールさせて頂きます。

投稿: クラーケン | 2015年2月15日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/58045576

この記事へのトラックバック一覧です: 別府鉄道 13-1 DC301 ディーゼル機関車 1:

« 別府鉄道 12-5 DB201 ディーゼル機関車 5 | トップページ | 別府鉄道 13-2 DC301 ディーゼル機関車 2 »