« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 12 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 2 »

2014年10月20日 (月)

キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 1

客車の製作で、部品を大量に切断する必要がありますので、前に人に見せて頂いた機械を真似して作ることにしました。

機械を作ると書きましたが、市販の機械を鉄道模型レベルの精度を出すための治具と言った物です。

今日は、設計と材料の切り出し。
1410191l

大きい板は、t1.2x200x365の端を20mmカットして200x345mm、カットしたt1.2x200x20も使います。
それとt0.8x200x75、t0.8x25x85、それに8x2と10x2の帯材です。

これを切り出して、穴あけ、タップ立てまでをしました。

何が出来るのでしょう?

次回は種明かしです。

|

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 12 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 2 »

キットの製作」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

まいど
参考にされたH氏の物よりかなり大きい??
進捗を期待しています。
出来れば小生用もお願いしたい!!。

投稿: はた坊 | 2014年10月20日 (月) 07時47分

5氏仕様ですね。
デジタルノギスを付けますか?

投稿: ヘボ職人 | 2014年10月20日 (月) 08時23分

へへへ・・・
お二方にはばれてますねぇ。
20m級の車体に対応させたい・・・
は後付の理由で、実際は小さく切るのが面倒なのでこの大きさです。
後ほど図面も載せますので、ご自分で作って下さい。
へぼ君、これにはDROは要らんでしょう。

投稿: クラーケン | 2014年10月20日 (月) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/57729310

この記事へのトラックバック一覧です: キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 1:

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 12 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 2 »