« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 3 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 13 »

2014年10月27日 (月)

所属クラブの運転会 2014

私が所属するクラブは「冗車会」といって、発足から30年を超える会ですが、会としての一般向けの活動は無く、雑誌等にもほとんど載らないので、知名度は全くありません。
実物を知って模型を作るというメンバーが多く、また工業系の仕事をしている人が多いので、それぞれが得意分野を持ち、模型等で何か分からないことがあっても、クラブのメンバーに聞けば大抵の事は解決できるのがこのクラブの大きな特徴と思います。

会としての実際の活動は、年1回の運転会と呑み会程度ですが、メンバーは個人個人がそれぞれの分野で色々と活躍しているようです。

その年1回の運転会が25,26日にありました。

レイアウトの保管は私の家ですので、運転会の前日に、車に全てを積み込みます。
1410251l

運転会場は兵庫県丹波市にある施設で、こんな所です。
1410252l

周りは典型的な里山、空気がおいしく、ベランダからこんな景色が楽しめます。
1410253l

レイアウトは最大寸法6400x3000で、ゲージは16.5mmの組立式です。
1410254l

1410255l_2

線路配置はこんな感じです。
20141027l

最急カーブは810mm、最大カーブは965mmで、ポイントは全部6番です。
左下は・・・見ての通り扇形庫予定ですが、長い間更地のままです、そろそろ作らんとね。

1410257l

メンバーのほとんどは、昭和30年代までの嗜好で、居並ぶ車両達は、黒と茶色の世界。

たまにこういう明るい色の車両が来ると目立ちますねぇ。これらの新しい車両達がデビューしたころの雰囲気が味わえます。
1410258l

コントロールボードは、メインラインとヤードに別れていて、3人が別々に運転できます。
メインのボードは昨年作り直したばかりで、こんな感じ。
1410259l

必要最小限のスイッチで、ポイントやフィーダーは連動していて、機関車留置用のギャップが多いのも特徴ですね。
最近はメンバーの2世も多いのですが、彼らにも簡単にポイント操作が出来ます。

そして、運転会最大の楽しみは・・・
夜の宴会!!!!
囲炉裏を囲んで大騒ぎです。1410256l

こういうリポートは苦手ですので、詳しくは「トクイ車輌の作業日(週)報」で!
・・・・って、まだ出てない!!

まぁ、そのうち運転会の報告があると思いますよ。

|

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 3 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 13 »

友達」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

まだたった1年前のこととは思えない風景です。
なつかしい(笑)。
本当は今年もぜひおじゃまさせてもらいたかったのですが、当方のイベントと重なってしまって果たせず、残念!
来年はぜひよろしくお願いします~!

投稿: わんわん | 2014年10月28日 (火) 00時23分

いやー、そっちのイベントも行きたかった!!!
こっち以上に濃いー人たちと会いたかったなぁ

こっちの運転会は、枝豆のシーズンと合わせる必要があるんで、時期が限定的で、いろんなイベントとぶつかってしまう事が多いんよ。来年は大丈夫かなぁ・・・・

投稿: クラーケン | 2014年10月28日 (火) 00時30分

まいど
今年は乱入できず残念でした。
来年は宜しく

投稿: はた坊 | 2014年10月28日 (火) 00時37分

ビールが余ったんで、もらって帰りました。
けど、来年はもう一箱追加せんとあかんねぇ。

投稿: クラーケン | 2014年10月28日 (火) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/57806670

この記事へのトラックバック一覧です: 所属クラブの運転会 2014:

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 番外編 3 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 13 »