« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 5 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 7 »

2014年9月30日 (火)

キットの製作 オハ32000(31)系の製作 6

今回は、内妻の引き戸の窓からです。

前回の最後で書いたように、元の側開戸を使った物ですが、窓枠が不要なのと、窓の上のラインが少し低いので、それらを含めて、窓を切り広げます。
1409291l

数が多いので、わずかな加工でも、結構大変で、指が疲れました。

デッキは一旦置いて、全体の構成の確認もあるので、側板の改造に移ります。

珊瑚製の側板は、前にも記したように高さが低いので、t0.3x0.8の帯板を上部に継ぎ足します。
1409292l

写真の下側は半田付けしただけの状態、この上に雨トイが付くので、綺麗にキサゲます。写真上部がキサゲた状態。

エッチング車体の板厚と帯板の板厚はほぼ同じですが、わずかな段差が出来ます。
継ぎ足し部の詳細。
1409293l

デッキ部は側板が曲がってて、裏側に段差が付いていますが、雨トイを付けるときにちゃんとさせます。

これも枚数が多くて・・・キサゲ作業等は手が疲れますねぇ。

今回はここまで。

なんか飽きてきたので、浮気に走りそう・・・・と言っても図面を書いたり・・・ですが。

|

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 5 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 7 »

キットの製作」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

まいど
先日はお疲れさんでした。
6500何とかでっち上げて、”次”をやりたいと思っています。
3900合同製作(なんか古い言葉やねえ)しましょうか?。

投稿: はた坊 | 2014年10月 1日 (水) 00時46分

合同製作!!なんかうれしい響きやねぇ。
こちらの担当がつり合い取れるかなぁ・・・

投稿: クラーケン | 2014年10月 1日 (水) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/57538881

この記事へのトラックバック一覧です: キットの製作 オハ32000(31)系の製作 6:

« キットの製作 オハ32000(31)系の製作 5 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 7 »