« 一枚の図面から 29 機関車編 アプトの機関車 3950-2 | トップページ | 一枚の図面から 30 機関車編 アプトの機関車 3980-1 »

2014年9月 4日 (木)

キットの製作 オハ32000(31)系の製作 3

色々な点に目をつぶって、キットの不良在庫を減らそうと始めた工作ですが、それほど調べるべくもなく、実物とのあまりに印象の違いにこのまま作ることはあきらめました。

と言う訳で、餅焼きです。
1408311l

私の部屋にはガスコンロが無いので、この方法とガスバーナーの両方でばらしますが、この方法だと温度が低いので、部材へのダメージが少なくて良いですよ。
本当はもっと細かいメッシュか板なら良いのですが、板では温度が伝わりにくいので、餅焼き網です。

バーラバラ
1408312l

これを加熱しながら真鍮のワイヤブラシで半田を飛ばします。
1408313l

半田メッキ状態ですが、綺麗に磨いて終わり。
1408314l

さぁ、やり直しです。

従来持っていた客車用のパーツや今回手配したパーツや素材。
本来キットに入っていてこその高価な価格ですが、そこそこに作るならキットに入っているものはほとんど使えません。
1409041l

今回追加分でも結構な量です。

こんなキット、これらを使う気になる所まで行けるかどうか・・・・ちょっと自信が無くなってきました・・・・




|

« 一枚の図面から 29 機関車編 アプトの機関車 3950-2 | トップページ | 一枚の図面から 30 機関車編 アプトの機関車 3980-1 »

キットの製作」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

あちゃー、餅焼きですか。持って生まれた性ですなー。

投稿: 三木の干し殺し | 2014年9月 4日 (木) 22時35分

実車と模型は別物やで~
諦めが肝心やで~

投稿: ヘボ職人 | 2014年9月 4日 (木) 23時16分

フリーはフリー、スケールはスケールでそれぞれ楽しいけど、スケールの顔をしたフリーは気持ち悪い。
なんでこんな製品があるんやろ。

投稿: クラーケン | 2014年9月 5日 (金) 18時05分

お気持ち同感です。私のオハ31編成も違和感を緩和させるのに苦労しました。珊瑚はシルを下げ目に、きがらやは上目に取り付け、雨樋は27mmに揃えました。完成間近のC51、4両に引かせるのに、オハ31系17m20m級混成急行編成を準備しています。クラーケン様の工作進捗を、期待をこめて(固唾を呑んで)見守らせてください。

投稿: 偏酋長 | 2014年9月 5日 (金) 21時11分

偏酋長さま
さらっと作るつもりですので、あまり期待を込められると恥ずかしい・・・。

投稿: クラーケン | 2014年9月 8日 (月) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/57278043

この記事へのトラックバック一覧です: キットの製作 オハ32000(31)系の製作 3:

« 一枚の図面から 29 機関車編 アプトの機関車 3950-2 | トップページ | 一枚の図面から 30 機関車編 アプトの機関車 3980-1 »