« リベット打出し機の製作 6 | トップページ | リベット打出し機の製作 8 »

2014年8月 7日 (木)

リベット打出し機の製作 7

リベット打出し機、今回は、等ピッチ治具を作ります。

フライス盤でt2x16の材料を加工します。
1408021l

もう一つ、5x5角棒を加工。
1408041l

機械切削の仕上がり。
1408042l

半田で組み立てた物にM1タップ立て。
1408043l

これに真鍮ネジをねじ込んで半田を流します、これにt0.1のステンレス板を曲げた物を半田付けします。
これは摩耗した場合交換の必要があるので、半田の熱でバラバラにならないようにネジを立て込んだわけです。

完成
1408064l

フライス加工の線が見えますが、気にしない。

ここまでの部品全部。
1408052l

これで、主要部品は終わりです。

後は、ボール盤に穴を開けてこれらの部品を組み付け、ポンチとダイを作り、高さ治具を作れば完成です。

|

« リベット打出し機の製作 6 | トップページ | リベット打出し機の製作 8 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/57011107

この記事へのトラックバック一覧です: リベット打出し機の製作 7:

« リベット打出し機の製作 6 | トップページ | リベット打出し機の製作 8 »