« リベット打出し機の製作 9 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 1 »

2014年8月15日 (金)

リベット打出し機の製作 10

リベット打出し機、今回でやっと完成です。

最後の工作は、ポンチのストッパです。

ボール盤の上下レバーの軸の先端にφ6.0の穴を開けます。
1408131l

その穴に6mmの丸棒を突っ込んでロックタイトで固着します。
1408132l

これで全部品の加工が終わり。いよいよ総組立です。

140814k3l

140814k5l

ポンチ部。
ポンチの左は、奥行きストッパ。
140814k2l

詳細。
手前のねじ止め部品はピッチ調整板。
140814k1l

試験打ち
140814k4l

φ0.3で奥行き、等ピッチ治具使用。何かごみが付いてるねぇ。

ほんのちょっとセンターがずれてるかな?

もう1台の方
140814i4l

こちらはφ0.25、板はt0.2の燐青銅。

燐青銅はくっきり出るので好きです。
この後、ボール盤を回転させてのテストも終わって、完成です。

ついでに自分用も完成。こっちは治具が無いのでシンプルです。
140814u1l

思ったより難物でしたが、これで普通の模型作りに復帰できます。

何を作ろうかな・・・・・

|

« リベット打出し機の製作 9 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 1 »

模型」カテゴリの記事

コメント

まいど
モニターが付いているDROの取り付けをオススメしますーーーー、一度やったら止められまへん、、、。

投稿: はた坊 | 2014年8月15日 (金) 16時19分

クロステーブルが小さいのでかなり苦しそうですが、最早アナログには戻れないので何とかやってみようと思ってますよ。

投稿: クラーケン | 2014年8月15日 (金) 17時30分

何作ろうかって、7010、5100と違うの?

投稿: 三木の干し殺し | 2014年8月15日 (金) 18時24分

干し殺しさん
そろそろ、運転会に向けて何か作らんとね。

投稿: クラーケン | 2014年8月18日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/57086480

この記事へのトラックバック一覧です: リベット打出し機の製作 10:

« リベット打出し機の製作 9 | トップページ | キットの製作 オハ32000(31)系の製作 1 »