« 一枚の写真から 25 土木学会図書館所蔵の写真 3 機関車 1 | トップページ | 一冊の本 鉄道設計図表全集 橋梁の部 6 手延分解式 架桁機 »

2014年6月 2日 (月)

一枚の写真から 26 土木学会図書館所蔵の写真 4 機関車 2

土木学会図書館のHPからダウンロードした写真、
今回は、まだ橋が出来ていない時に、機関車を川の向こう岸に運ぶ方法です。

今なら普通に道路で運ぶところでしょうが、道路が発達していない時代はこのようにした記録があります。
場所は、浜田線(現山陰線)浅利-江津間、郷川橋梁、大正8年11月の事です。
Co066150035ton8111
写真のキャプションです、
「機関車解体 大正八年十一月一日撮影 500型35ton濱田線江東以西軌道工事ニ使用ノ当リ郷川橋梁架桁未済ノ当リ渡東岸ニ於イテ解体舟渡ヲナシ江東構内ニ於イテ組立ヲナス・・・以下省略」
機関車は537号、江東は現在の江津駅と思われる。こんな露天で解体するんですねぇ。
Co0662
「解体ノ際ニ川岸ニテ洗鑵ヲナス」
川の水で!、洗い口から入れて、火室底部の栓から抜く。
Co0664boiler10ton
「Boiler,舟渡舟積順備,10ton」
華奢な桟橋ですね。
Co0663
「舟積」
こんな細い櫓で10ton!ちょっと考えられない・・・・
Co066519191102_2
「解体セル機関車舟渡運搬」
人力で川底を棒で押して向こう岸に運んだようですね。相当重心が高いように思うけど、案外安定してるんでしょうねぇ。
Co0668boiler
「Boiler,西岸ニ到着桟橋取り」
東岸と同じような簡単な櫓で機関車を仮設桟橋に引き上げます。
Co0669boiler175tonwinche
「Boiler引揚,桟橋勾配1/7,5ton巻Winche使用 女人夫8人、男人夫2人掛リ」
堤防の上まで引き上げます、勾配1/7は142‰!!碓氷峠の倍ですよ!それを5tの手巻きウィンチと人力で引き上げます。
Co0666
「貨車舟渡運搬,七噸車」
機関車の下周り、動輪や貨車を運びます。
Co0667frame15ton
「Frame,桟橋引揚(15ton)」
ボイラーに比べて安定感抜群です。
仮設の桟橋の構造がよくわかります、軽便鉄道の木造橋のような感じですね。
Co0670l
「機関車組立江東停車場構内詰所前ニテ組立」
組立もこんな環境なんですね、組立に、職工88人で11日掛かったそうです。
前回の最後の写真はこの機関車の活躍中の物と思われます。
以上、写真は土木学会図書館、土木貴重写真コレクションから引用させていただきました。

|

« 一枚の写真から 25 土木学会図書館所蔵の写真 3 機関車 1 | トップページ | 一冊の本 鉄道設計図表全集 橋梁の部 6 手延分解式 架桁機 »

一枚の写真から_」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道施設」カテゴリの記事

コメント

土木学会図書館画像のシリーズ、非常に面白いです。
続きが楽しみです。

投稿: よこやま | 2014年6月 3日 (火) 00時34分

横山様
近年の工事は興味がわきませんが、昔の工事は面白いですねぇ。
阪神風水害の復旧工事の記録もありますよ。
そのうち取り上げるかも・・・

投稿: クラーケン | 2014年6月 3日 (火) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/56379872

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から 26 土木学会図書館所蔵の写真 4 機関車 2:

« 一枚の写真から 25 土木学会図書館所蔵の写真 3 機関車 1 | トップページ | 一冊の本 鉄道設計図表全集 橋梁の部 6 手延分解式 架桁機 »