« 一枚の写真から 19 機関車編 阪神間開業時の機関車 5000 | トップページ | 一枚の写真から 21 機関車編 阪神間開業時の機関車 7010 »

2014年5月16日 (金)

一枚の写真から 20 機関車編 阪神間開業時の機関車 120

5000に続き阪神間向けに発注された機関車は後の形式120です。
5000から2年後の1873年(明治6年)製で、かの有名なロバート・スティーブンスンで4両作られた国内唯一のグループです。創業者のジョージ・スティーブンスンも息子のロバート・スティーブンスンも世を去った後ですが、イギリスを代表する機関車ビルダーとして君臨していました。

形態は京浜間の機関車達と同様の軸配置1-Bのタンク機関車です、1両が加悦鉄道に残り、今も重文の認定を受けて、加悦SL広場に保存されています。

現物はあるのですが、この機関車の図面はイギリスにも残っていないようで、日本国内にも無く、唯一が、ロバート・スティーブンスン社100年史所載のこの図面だけです。
120l

写真は、メーカーの竣工写真もなく、日本での原形に近い写真はこの3枚しか見当たりません。

「摂津阪西名所写真帳」所載の写真です、恐らく日本で一番古い写真です、番号が6なので、1875年の改番以降の写真と言うのが分かりますが全く原形と思われます。
神戸駅の西寄りから撮影していますね。
キャブの屋根が4本の細い柱で支えられています、図面の通りですね。

21026l

そして、金田茂裕著「日本最初の機関車群」所載の写真です。
12号、大阪駅ですね、これも改番後で、煙突に番号が貼られています。

120

そして比較的有名な写真、これも大阪駅での撮影だそうです。
キャブに板が張られていますが、後部は何もなしです。キャブの前のボイラー上に道具箱らしきものが取り付けられてますね、ライニングも変わっています、5100のライニングに似ているので、その頃に塗り替えたのかもしれませんね。

21026wicollection_1l

現在保存されている状態とかなり違っていますね、明治中期にボイラー新製を含む大規模な改造がなされて外観が大きく変貌しました。
その後の状態はW.I コレクションで記録されています。

21026wicollection_2l

210512wicollection_l
この写真の機関車は12号です、この機関車が後に簸上鉄道に払い下げられ、その後加悦鉄道2号となります。

そして、戦前の加悦鉄道2号です。
21052_2l

21052_1l

そして現在。撮影は2005年、そういえば最近行ってないなぁ・・・誰か一緒に行きませんか?
200509241

200509242

雲が低く垂れこめていましたが、たまたま太陽が顔を出した時に撮影しました。

今回は組立図がないので、代わりに金田さんの図面を掲載します。もちろん許可は頂いてますよ。

原形。
1201_50

120,123号(加悦2号)、123号は窓が前後に長い。1202_50

121,122号、水タンクが大きくなっている。1203_50

|

« 一枚の写真から 19 機関車編 阪神間開業時の機関車 5000 | トップページ | 一枚の写真から 21 機関車編 阪神間開業時の機関車 7010 »

一枚の写真から 機関車編」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

コメント

加悦ならいつでもお供しまっせ。
与謝峠でお茶、加悦の道の駅ではったい粉のお土産。
いいね!

投稿: ひからび | 2014年5月16日 (金) 20時53分

ひからびさん
そんなお土産あるんですか、今まで気にも留めなかった・・・
道中は阪急2800が居たけど、まだ有るのかなぁ・・・まぁ大して興味もないけどね。
今の仕事が終わったら気分転換に行こっかなぁーー

投稿: クラーケン | 2014年5月16日 (金) 23時06分

いいですねー。
前回行った時はオプションで“みかん山モノレール”に乗りに行ってきました。

投稿: よこやま | 2014年5月16日 (金) 23時58分

よこやまさん
みかん山モノレール?全然知らんなぁ・・・
いつも朝一で出て、日暮れまで居るから、他へ寄るなんて無理です。
そんなんでよかったら大勢で行くのも面白いねぇ。
保存会にはちょっとでもカンパしたいので。
その辺の学芸員より詳しく説明できるかもですよ。

投稿: クラーケン | 2014年5月17日 (土) 00時45分

まいど
阪急2800??
三枚扉だった様に思うのですが
、、、同じく興味はありませんが

投稿: ハタ坊 | 2014年5月17日 (土) 01時10分

図番0021には金田さんの正誤表で、備考欄に「122の煙室外被の形は図番0023に近似,また水タンク,砂箱等は図番0020と同じ.」という追記をすることになっています。この件は『鉄道ファン』97号掲載の10号の写真を根拠に、私が指摘した事項ですので、よく覚えています。今となってはなつかしい思い出です。

投稿: 銕騎 | 2014年5月17日 (土) 08時25分

先ほどの投稿を補足します。図番0023というのは130形130号の図です。防石鉄道での牧野俊介・西尾克三郎両氏の写真があります。また水タンクが長く改造されたのは4両の120形のうち121号だけだったことになります。

投稿: 銕騎 | 2014年5月17日 (土) 09時32分

銕騎様
ご指摘ありがとうございます。
正誤表頂いていたのに、現本の修正をしていませんでした。ちゃんとやらないといけませんね。
10号の写真、珍しいですねぇ。
鉄道ファンの写真なので掲載できないのが残念ですが、原形時を除き、煙室が元のままと言うのは他には見たことがありませんね。
130の31号(改造後)にリベットや砂箱を除くとそっくりですね。

投稿: クラーケン | 2014年5月17日 (土) 12時47分

追伸
金田茂裕氏、近藤一郎氏の著作は、近藤一郎氏によって現在も検証が続いており、正誤表も逐次更新されております。
最新の正誤表ご希望の方は、私までメールをいただきましたら、近藤一郎氏に転送いたします。

投稿: クラーケン | 2014年5月17日 (土) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/56206550

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から 20 機関車編 阪神間開業時の機関車 120:

« 一枚の写真から 19 機関車編 阪神間開業時の機関車 5000 | トップページ | 一枚の写真から 21 機関車編 阪神間開業時の機関車 7010 »