« 別府鉄道 2 昭和15年竣工図 2 | トップページ | 一枚の図面から 16 1号機関車 鉄道院1 »

2014年3月 3日 (月)

別府鉄道 3 昭和15年竣工図 3

別府鉄道、竣工図昭和15年2月の3回目です。

貨車の残り、昭和15年の竣工図は今回で終わりです。

152_020_101102l

ワブ101,102です。

大正10年の開業時に鉄道省から購入した物です。

101はイギリス、オールドベリー製の元ワフ3087です。鉄道廃止まで機関庫の横に下周りを撤去された状態で保線倉庫に使われていました。

102も101と同じで、元ワフ3090です。昭和30年に鋼体化されてワ124になりました、これも後に下周りを撤去されて農業倉庫に・・・・・なんと!今でも健在と思いますよ。(1年半前に確認) 

次は無蓋車です。

152_022_1l

ト1です。明治30年神戸工場製です。昭和2年に来ました、旧番号はト4215です。

152_023_2781011l

このグループは、昭和4年に一気に10両、鉄道省から購入した物で、全部明治27年平岡工場製です。元々2~11号ですが、この当時は半分になっています。

ト2は、旧番号はト2347。

ト7は、旧番号はト2352。

ト8は、旧番号はト2353。

ト10は、旧番号はト2355。

ト11は、旧番号はト2356。

152_024_12l_2

ト12です。

昭和23年国鉄から購入、旧番号はト6300です。

152_025_13l

ト13です。

ト12と同様、昭和23年国鉄から購入、旧番号はト4782です、昭和26年の使用開始に当たり、ト8に改番しました。

昭和15年2月の竣工図はこれで全部です。一部抜けがありますが、こじんまりした物ですね。

竣工図は他にも有りますので、順を追って調べていきたいと思いますが、別府鉄道ばかりは面白味がないので、他の話題を交えながら、息長く続けて行こうと思います。

|

« 別府鉄道 2 昭和15年竣工図 2 | トップページ | 一枚の図面から 16 1号機関車 鉄道院1 »

別府鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/55225357

この記事へのトラックバック一覧です: 別府鉄道 3 昭和15年竣工図 3:

« 別府鉄道 2 昭和15年竣工図 2 | トップページ | 一枚の図面から 16 1号機関車 鉄道院1 »