« 一枚の図面から 8 3軸貨車トキ900の下周り | トップページ | 旧作の記録 9850 »

2013年12月27日 (金)

千曲鉄道訪問

先日、西宮のH御大のお宅へ行ってきました。

かの有名な千曲鉄道です。日本有数の個人レイアウトです。いつお伺いしても整備は万全。有名な急こう配は28パーミルだそうです。

今回は、借りていたアルバムをお返しするのと、友人のT健太郎を紹介するのが目的、ハタ坊さんを交え、運転に歓談に非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今回、私は旧作の9850を持って行きました。これは大分前に天賞堂の9850を改造した物で、私の古典機関車随一のけん引力を持つもので、今回は急こう配の腕試しです。

98501_2

98502_2 

98504_2 

伺った時に、9750重連で牽引していた列車の機関車を付け替えて走らせましたが、さすがに急こう配でストップ、編成の中間に2軸のユーレイを入れてもらったら勾配も問題なく登ることが出来ました。実際、このユーレイが無ければ、クラッチ付の私の機関車は下り勾配でノーブレーキになるので、下りではちょうどいいブレーキになりました。

それにしてもマレーが似合うレイアウトです。

次はT健太郎くんの6760、これは機関車のモーターからテンダーまで伝導軸を伸ばして、動輪とテンダー車輪のうちの2軸、計4軸駆動の強力機関車です。

67601_2 

67603_2 

67604_2 

67605

ムサシノの客車を主体とする金属製客車6両を空転もせずにぐんぐん登ります。

そして、筑前参宮鉄道ジハ1

2

1_2

小型なので、向こうの方に行ってしまったらさびしいので、駅の近くで撮影。

変わったバルブギヤーや色んなギミック満載の「おもろい」やつです。

|

« 一枚の図面から 8 3軸貨車トキ900の下周り | トップページ | 旧作の記録 9850 »

友達」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

ジハ1のバルブギアはサザン式のように見えますが...?

投稿: railtruck | 2013年12月27日 (金) 11時42分

ジハのバルブギヤー。仰せのとおりサザン式です。
ソーザン式と書かれてる文献も有りますが発音の違いで同じ物ですね。

投稿: 健太郎T | 2013年12月27日 (金) 12時16分

railtruck様
さすが!
はじめ樽井君からRM LIBRARYに載っている図面を見せられて、「このバルブギヤーどんな動きやろ」と聞かれたけれど、私はこれを知らなくて、CADで動きを検証してみたんですが、図が見えないところもあって、扇形に動くところは不動だろうという事は想像したんですが、全体の動きに矛盾が出てきて、結局わからなかったんですが、彼が鉄ピクの210号で略図を見つけて、結局彼が自力で動きを考えました。このバルブギヤ、非常に細いですがちゃんと動きます。

投稿: クラーケン | 2013年12月27日 (金) 12時22分

クラーケンさん。
名前丸出しやんか(核爆)!

投稿: 健太郎T | 2013年12月27日 (金) 13時14分

初めまして。
サザンギヤは米国のサザン鉄道に因む名称ですね
http://www.billp.org/Dockstader/ValveGear.html
面倒ですが、上の中から
「File 10G」「Southern」を選んでダウンロードして動作を見るのも一法ですね。

日本にもサザンギァが在ったとは、おかげ様で初めて知りました

投稿: 鈴木 | 2013年12月27日 (金) 15時36分

T殿
思わず!

投稿: クラーケン | 2013年12月27日 (金) 16時51分

鈴木様
情報ありがとうございます。
私もこの作品に関わって初めて知りました。

投稿: クラーケン | 2013年12月27日 (金) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/54392885

この記事へのトラックバック一覧です: 千曲鉄道訪問:

« 一枚の図面から 8 3軸貨車トキ900の下周り | トップページ | 旧作の記録 9850 »