« 一枚の図面から 4 ある機関車 | トップページ | 一枚の図面から 5 宮原式水管機関車 »

2013年12月 1日 (日)

一枚の写真から 9 機関車編 Steam Dummyというジャンルの機関車

皆さんは、Steam Dummyというジャンルの機関車をご存知でしょうか?

私は不覚にも昨日の国東の機関車を調べるまで知らなかったんですが、蒸気機関車に路面電車のような車体を付けた物。

アメリカではスティームトラムと呼ばずにSteam Dummyと呼ぶようですね。

そこで今日の写真ですが、日本で活躍した唯一のSteam Dummyとも言える、塩原軌道のA号、1911年ポーター製です。

Hkporter_wno4889_a_600dpil

A号って変ですが、近藤一郎さんの「新編H.K.ポーターの機関車」に塩原軌道の番号がA,B,Cだったことを発見した顛末が書かれています。

そして、ポーターのカタログ

Hkporter

全く同じ写真ですが、上の「NIPPON」や「PORTER 32」の文字は写真に書き込まれた物と分かります。

4889a_l

これは寺島京一氏が複写した絵葉書で、西那須野駅での1コマです。

見てのとおり、電車のような形をしていますが、中は一杯で、単なる機関車です。扉は右側だけで、左側は後ろまで全部窓です。煙室扉が妻板に付いてるような格好で、アメリカの機関車の様に耐熱の銀色に塗っていたのでしょうか。

塩原軌道は栃木県西那須野から塩原口まで14.6kmの鉄道で、開業は1911年、軌間は1067mm、当初この機関車2両で営業を開始して、後にクラウスのCタンクを増備して、1921年に電化、「塩原電車」と社名を変えて1936年に廃止の鉄道です。

さて、昨日の国東も、同じSteam Dummyと言うのが分かったと思いますが、実はその国東の機関車の原形と同類が現在も保存されているのをご存知でしょうか。

Mammoth_cave_national_park_dummy

これは中西進一郎さんが撮影された写真ですが、アメリカ、ケンタッキー州のMammoth Cave National Parkと言うところで保存されています。

ボールドウィンの製番9442で、国東より1年前の1888年製、ゲージは恐らく標準軌、外板は鉄板貼りのようですが全体は木造ですね。

パイプをつぶして作ったカウキャッチャーも怪しいので、普通型になっていた機関車を復元工事をしたのかも知れませんね。

|

« 一枚の図面から 4 ある機関車 | トップページ | 一枚の図面から 5 宮原式水管機関車 »

一枚の写真から 機関車編」カテゴリの記事

コメント

Mammoth Caveのは3-ft narrowです。
訪問記があります。
http://blog.livedoor.jp/dda40x/archives/2012-05-07.html

投稿: dda40x | 2013年12月 4日 (水) 09時12分

dda40x様
素晴らしい情報ありがとうございます。
貴重な写真です。
私は写真から見ただけで標準軌と思いましたが、レールが貧弱なので、実際より広く見えたようです。
3’ゲージでしたら、国東とかなり近い大きさですねぇ。
標準化の進んだBaldwinの事ですから、ゲージ以外ほとんど同じ物かも知れません。

投稿: クラーケン | 2013年12月 4日 (水) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/54117314

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から 9 機関車編 Steam Dummyというジャンルの機関車:

« 一枚の図面から 4 ある機関車 | トップページ | 一枚の図面から 5 宮原式水管機関車 »