« 一枚の写真から 9 機関車編 Steam Dummyというジャンルの機関車 | トップページ | 一枚の図面から 5-1 宮原式水管機関車 »

2013年12月 2日 (月)

一枚の図面から 5 宮原式水管機関車

機関車の系譜図3の420ページに、宮原機械研究所と言うところで、1910年頃に2120クラスの機関車を水管ボイラーに改造するという計画があり、かなり設計が進んでいた。

という記事がありますが、図も何もなく、全く謎で、どのような格好になるのか想像もできませんでした、その後、その説明図と思われる物が手に入りましたので披露いたします。

1l

2l

どうです?この形を見て、「想像通り!」と言う人が居たらすごいんですが、完全に水管ボイラーですねぇ、水管ボイラーは発電所のような大きい物は効率が良いだろうと思いますが、この程度の大きさでしかも横長で十分な蒸気発生量が出せたのでしょうか?

ボイラー周りの外観は分かりにくいですが、側断面だけを見るとオットードイツのディーゼルのようですねぇ。

断面が半分ずつですが4枚あって、キャブからボイラー、煙室まで断面があるので、ある程度のデザインが可能かも知れません。私も時間が有れば、3Dでモデリングするのも面白いかも知れませんね。

キャブの窓はB6とはカーブが違っていますが、図を簡略化しただけで、形を変えた物ではないと思いますが、妻板が変わっていて、アメリカの機関車の様に屋根と側板とがつながっているようにも見えるので、キャブの上半分は作り変える予定だったのかもしれませんね。

まぁ、この複雑さでは、水管の付け根等から水漏れが起こったら小さいだけに大変だったんではないかと思うし、この機関車がもし作られたとしても、鉄道院>鉄道省>国鉄ではろくにメンテナンスもせずすぐに使う事をやめてしまったでしょうねぇ。

市販のB6の下回りとリヤタンクとキャブ側面を使ってやってみよう!!と言う人が居たら大拍手です。ウェイトのスペースは大きいので、模型では強力な機関車が出来ると思いますよ。

|

« 一枚の写真から 9 機関車編 Steam Dummyというジャンルの機関車 | トップページ | 一枚の図面から 5-1 宮原式水管機関車 »

一枚の図面から」カテゴリの記事

コメント

貴重な資料ですね。
先日も話してましたが、本当にこんな計画あったのですね。
仰るとおり、ヘッダーの付け根なんかは、かなり難しい工作が必要で、実現しても直にポシャっていたでしょう。

しかし、蒸気タービンの護衛艦のボイラーなんかは、びっくりするほど小型の物を積んでまして、メンテは苦労しましたが、その大きさから、蒸機にも積めたんじゃないかと思ってました。

投稿: ひからび | 2013年12月 3日 (火) 05時57分

ひからび様

護衛艦のボイラーってそんなに小さいんですか、・・・と言うより蒸気タービンなんですか!知りませんでした。
「ジパング」を見て、立ち上がりの早さからディーゼルとばかり思っていました。

投稿: クラーケン | 2013年12月 3日 (火) 14時11分

クラーケンさん、誤解を与えたようですね。
私が扱っていたのは、141「はるな」です。
(ボイラーの改造や溶接整備は、資格を持った業者しか扱えないため)
もう引退しましたが、高速小型ディーゼルがまだ過渡期の時の、大型艦体なので蒸気タービンとしたのか?
現在の殆どの護衛艦はディーゼルです。

ただ、昔の駆逐艦は殆どが蒸気タービンです。
結構、その技術が今でも残ってます。
そこから言ったら、あながちこの機関車、出来そうな気もします。

投稿: ひからび | 2013年12月 3日 (火) 17時54分

なんか、作りたくなってきましたねぇ。
宮原機械研究所もできないものを設計したわけではないと思うので実際に作ったら、ある程度は実用になった可能性が有りそうですね。
「作って所定の性能が出たけど、メンテナンスが大変で、程なく廃車になった」なんて感じでしょうか。
8250やED54のような感じかも知れませんねぇ。
運転会に持っていって「何これ!」って言われてみたいなぁ、3Dでモデルを作ったらまた発表します。

投稿: クラーケン | 2013年12月 3日 (火) 18時22分

ひからび様

最近の護衛艦はCOGAG(特性の違う二組のガスタービンの組み合わせ)が多いんじゃないんですか?

以前ロンドンのテムズ川で見たWWIIの条約型軽巡HMS Belfast(URL参照)はCOSAS(特性の違う二組の蒸気タービンの組み合わせ)でした。

投稿: 鹿ヶ谷 | 2013年12月 3日 (火) 20時04分

鹿ケ谷様
ご指摘の通り、殆どがガスタービンで、蒸気タービン使用艦も退役が進んでいるようですね。
訂正します。

投稿: ひからび | 2013年12月 4日 (水) 18時42分

フランスの水管式機関車の図面です。ご参考まで
://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k6472366h/f502.image.r=decauville%20locomotive.langEN
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k6472366h/f503.image.r=decauville%20locomotive.langEN
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k6472366h/f506.image.r=decauville%20locomotive.langEN
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k6472366h/f507.image.r=decauville%20locomotive.langEN

投稿: railtruck | 2013年12月23日 (月) 20時51分

すみません。1枚目はこちらです。
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k6472366h/f502.image.r=decauville%20locomotive.langEN

投稿: railtruck | 2013年12月23日 (月) 20時54分

railtruck様
上下のヘッダーをつなぐ中央の太い管が冷水の下降管で、周りの細いのが加熱管のようですね。それにさらに前後を貫く管・・・熱の膨張と収縮を考えると長持ちしないような感じがするんですが、どうなんでしょうねぇ。
外観はプラレールのD51を連想しました。

投稿: クラーケン | 2013年12月23日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/54127946

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の図面から 5 宮原式水管機関車:

« 一枚の写真から 9 機関車編 Steam Dummyというジャンルの機関車 | トップページ | 一枚の図面から 5-1 宮原式水管機関車 »