« 一枚の図面から 2 ある電気機関車 | トップページ | 一枚の図面から 3 5100への改造 »

2013年11月15日 (金)

一枚の写真から 4 機関車編

今年8月初めに、私の古くからの友人「養殖海坊主」くんが、H.K.PORTERのメーカー写真を何枚か入手しました。

基本は蒸気機関車なんですが、「珍しい物」として1枚の「変な物」が入っておりました。これを選ぶ「養殖海坊主」くんっていいセンスしてます。

Hkporter_wno7158_ambyers_1_600dpill

トロッコを箱にして、上にモーターを乗せているようなものですが、見てのとおり機関車のようです。

製造番号7158からH.K.PORTERのカタログのリストを検索すると、メーカーのクラスはRC-70、ゲージは56”(1422.4mm)、1930年製、アメリカペンシルベニア州ビーバー郡の製鉄、鉄鋼製品製造業のA.M.Byersと言う会社に納入され、そこのNo.1となったとあリます。カタログには「Remote-Controlled Trolley」とあり、Mule(ラバ)と言う愛称だったようです。

以上がカタログにある全データですが、ゲージ56”は他に聞いたことがない物で、標準軌より0.5”狭い物です。無くはないかも知れませんが、機関車の規模を考えると、36”(3フィート、914.4mm)のミスタイプではないかと思います。

もう一つの問題、モーターが付いているので電気機関車であると思われますが、コントローラーも集電装置もありません。

集電装置が無いのは上部左のフタ状の物がバッテリーのカバーと考えると、バッテリー機関車として解決ですが、コントローラーが無いのは、カタログの「Remote-Controlled Trolley」によれば人が乗るのではなく、機関車の周りから何らかの方法で操縦していたと考えられます。この当時無線操縦技術が有ったのかどうか分かりませんが、有線の可能性もありますね。「ラバ」の愛称からも、速度はかなり遅かったのではないかと思います。

変わった物好きの私としましては、ぜひ作ってみたいと思い、図面を書いてみました。情報はこの写真1枚とゲージが3フィートと言うだけです。

Hkporter_wno7158_1

さすがに小っちゃいですねぇ。これを1/87の10.5mmゲージで作るのが良いんですが、どうせ推定だらけの物なので、1/80の16.5mmゲージとして、フランジ高など多少アレンジして模型化図面を書いてみました。

Hkporter_wno7158_2

幅が広くなりました。そして部品図も

Hkporter_wno7158_3

Hkporter_wno7158_4

車輪は7mm、モーターは直径4mm長さ14mmの振動用のコアレスを2個、ギヤーはだるまやのモジュール0.25です。目立つ連結器座はニワの旧型がぴったりです。

と言うわけで、早速真鍮板を板を切り抜き・・・・

1311142 

と言うところまでで、急に本業が忙しくなり中断してしまいました。

今は5100,7010の方に気が行ってしまってるので、はてさて完成まで行くものやら・・・・

|

« 一枚の図面から 2 ある電気機関車 | トップページ | 一枚の図面から 3 5100への改造 »

一枚の写真から 機関車編」カテゴリの記事

コメント

お褒めいただき恐縮です。

いつの間にかここまで出来ていることもびっくりながら、一軸ツインモータでどうやって走るのかがワタクシにはよくわかりません・・・・(泣)

ぜひ完成させて、走りを見せてください。

投稿: 養殖海坊主 | 2013年11月15日 (金) 13時36分

恐らく普通に走るものと思うけど、Φ4のモーター2個でどれだけのトルクが出るのか皆目・・・当たって砕けろ!です。

投稿: クラーケン | 2013年11月15日 (金) 15時55分

貴重な記事、楽しく読ませてもらってます。

舞鶴時代、よく似た用途の台車は工場にありました。
工場の棟間のトラバーサーなのですが、昔はこんなのを使っていたのでしょうね。

因みに、ゲージは3ft半ゲージ。
工場の建屋の中まで引込み線が入っていて、そのレールを使っていたようです。

投稿: ひからび | 2013年11月16日 (土) 14時09分

こんにちは。きちんと部品図を作成され、感心指定舞います。
この車両が走るところ是非みたいです
工作が楽しみですので、是非UPお願いします

投稿: hawk | 2013年11月16日 (土) 14時57分

ひからび様初めまして。
貴重な情報ありがとうございます。
私は昔、製鉄所で無線操縦のディーゼル機関車を見た事があるんですが、大きな工場では良くあったんでしょうか、私が見たものは人が歩く程度の速度で走っていました。

投稿: クラーケン | 2013年11月16日 (土) 22時41分

hawk様
私は、大抵の場合、部品図まで作ってから工作をします。
私の場合、罫書きでの失敗等をかんがえると結局その方が早いので。

投稿: クラーケン | 2013年11月16日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53938454

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から 4 機関車編:

« 一枚の図面から 2 ある電気機関車 | トップページ | 一枚の図面から 3 5100への改造 »