« 7010,5100の製作 22 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 24 明治初期の機関車大改造を追って »

2013年1月 3日 (木)

7010,5100の製作 23 明治初期の機関車大改造を追って

トラブルを抱えたまま年越しですが、前回の問題は年末までに解決していました。

ここまでで45日目です。

まず、クロスヘッドが前でシリンダーに当たる件は、元々横着して、製品をそのまま使ったために起こった事で、当たればやろうと思っていたものです。

13010531

この写真のように、クロスヘッドの前のピストン棒は何の段差もなく、エコーの物は改造すべきだったんですが、この方が格好いいのでそのままにしていた物です。

13010532

旋盤では削れない所なので、結局ルーターとヤスリでちまちまと削る事になりましたが、写真下は元の状態、上は加工後です。
これを4個とも加工して、前は解決したので後ろのポンプとの当たりですが、これは結局菱形のフランジを外してパイプを0.2mmほど削っただけで簡単に解決できました。
その後、7010の方も5100と同じくクランク半径の問題で色々とトラブルがありましたが、その都度対処して・・・・それに結構時間がかかりましたが・・・

13010533

13010534

やっと手で駆動のギヤーを回せば回るようになりました。
まだ軽い引っ掛かりは有るのですが、モーターをつけて慣らし運転をすれば解決できそうな感じです。
これで、最難関の走り装置が出来たので、明日からは次の段階です。
5100の先台車を作るか、ギヤーボックスを作るか・・・・・

|

« 7010,5100の製作 22 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 24 明治初期の機関車大改造を追って »

7010,5100の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53795697

この記事へのトラックバック一覧です: 7010,5100の製作 23 明治初期の機関車大改造を追って :

« 7010,5100の製作 22 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 24 明治初期の機関車大改造を追って »