« 7010,5100の製作 15 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 17 明治初期の機関車大改造を追って »

2012年12月 7日 (金)

7010,5100の製作 16 明治初期の機関車大改造を追って

事故、その後です。

しばらく呆然としましたが・・・

12120801

気を取り直してちぎれたところより長く、継ぎ足し用の部材を切り出します。
それの接合部を斜めに削って、また本体も斜めに削って、長さをきっちりあわせて半田で仮付けして、(この状態が写真)もう一度軸距離を確認して十分に半田を流します。
その後、重なったところに0.4の穴を2個開けて、そこに0.4のステンレス線を突っ込んで、さらに十分半田を流し、きれいに仕上げたのが2番目の写真です。
下から2番目の一番左が問題の個所です。
一番下の右端も継いだように見えますが、これは仕上げ不足ですので今後消します。

12120802

それを機関車に取り付けてみました。
けど、台枠の軸箱穴の精度が悪くてすんなりとは回りませんでした。

12120803

これの調節は次回ですね。
ついでにクロスヘッドのボルトも取り付けました。

12120804

修正が出来てやっと人心地です。

|

« 7010,5100の製作 15 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 17 明治初期の機関車大改造を追って »

7010,5100の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53786255

この記事へのトラックバック一覧です: 7010,5100の製作 16 明治初期の機関車大改造を追って :

« 7010,5100の製作 15 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 17 明治初期の機関車大改造を追って »