« 7010,5100の製作 11 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 13 明治初期の機関車大改造を追って »

2012年12月 1日 (土)

7010,5100の製作 12 明治初期の機関車大改造を追って

今回の工程は、ロッドの仕上げです、とは言ってもロッドの完成ではありませんが・・・

前回で切り出したt0.1と、t0.3を穴を案内に張り合わせます。
SUS430はSUS304等に比べて半田は付きやすいですが、それでも真鍮などよりは流れにくいので、慎重に半田を流します。

12120260

後は外周を仕上げて、メインロッドのコッター部の表面を落とすだけですが、指先の作業なので、10本仕上げるのに2日掛かりましたが、160の時より効率よく進んだ感じがします。
その後表面の0.3の段差をR2.5で丸めて出来上がりです。
クランクピンの穴などは最終調整時に広げます。

12120261

次の工程はまだ決めていないので、これからビールを飲みながら考えます。

|

« 7010,5100の製作 11 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 13 明治初期の機関車大改造を追って »

7010,5100の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53786101

この記事へのトラックバック一覧です: 7010,5100の製作 12 明治初期の機関車大改造を追って :

« 7010,5100の製作 11 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 13 明治初期の機関車大改造を追って »