« 7010,5100の製作 6 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 8 明治初期の機関車大改造を追って »

2012年7月 2日 (月)

7010,5100の製作 7 明治初期の機関車大改造を追って

前回から1週間、工作13日目です。この所、実物関係の用事が多くて、あまり工作は出来ませんが、それでも少しづつ進めています。

今回はイコライザーの仕上げと、5100の先台車の受け部分です。

12070311

写真右は7010、中央が5100、左は5100の先台車の受け部分です。
イコライザーは前回作った物に部品を半田付けして起伏を付け、イコライザー受けとしっくり馴染むように穴を仕上げます。
イコライザー上部には板バネが付きます、これはt0.4のステンレス板から切り出しです。
これをM1ネジで止めてイコライザーは完成。

12070312

5100の先台車の受け部分はフライスで削った物をt1.0に半田付けして出来上がりですが・・・
このフライスの作業・・・やっぱり馬鹿になってますねぇ、1個失敗してしまいました。
寸法は何も考えずに出来るのに・・・
削る方向を間違えちゃいました、こんな事は普通はないけどねぇ。

それらを台枠に付けてみるとこんな感じ・・・

12070313

いつ半田で固めようか・・・・
一旦固めてしまうと分解できないので、出来るだけこの状態で進めます。

きょうはここまで、そろそろサイドロッドの時期に来ますがまだ作図していないので、これからまとめようと思います。
ただ、そろそろ夏バテの兆候が・・・・
ちょっと疲れやすくなっています。

|

« 7010,5100の製作 6 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 8 明治初期の機関車大改造を追って »

7010,5100の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53785973

この記事へのトラックバック一覧です: 7010,5100の製作 7 明治初期の機関車大改造を追って :

« 7010,5100の製作 6 明治初期の機関車大改造を追って | トップページ | 7010,5100の製作 8 明治初期の機関車大改造を追って »