« フライス盤の改造 2 | トップページ | 7010,5100の製作 6 明治初期の機関車大改造を追って »

2012年6月21日 (木)

フライス盤の改造 3 終了

おそまつくんさんから、
「なんか、結構、テキトウに取り付けた様に見えますが、、、、」
と言われちゃいました。ははは・・・まさにそのとおり!
機械マニアではないし、早く5100に戻りたいので・・・

今日は副尺の本尺に被る部分をカットしました。
フライスで丸ノコを使って・・・と言いたいとこですが、一部に焼きが入ってるところがあるし、丸ノコは高価なので絶対にお釈迦にしたくない・・・
と言う事で、昔買ったダイヤモンドホイールでカットしました。
しかし、ハイスの丸ノコよりダイヤモンドの方が安いとは・・・・・・

12062221

これで測定部の抵抗がなくなって問題が解消したので・・・・
「左右の表示が見にくそう?」そのうち慣れるでしょ。

次回は5100,7010に戻れると思います。」

おそまつくんさんからのコメントです。
「すんません、、思ったままの発言でした。
切削中は刃物の先を見ることなく、寸法表示をみて送りダイヤルを回すことになります。
しかし、楽ですよーーー。
今までは何やったやろ、、と思います。

|

« フライス盤の改造 2 | トップページ | 7010,5100の製作 6 明治初期の機関車大改造を追って »

7010,5100の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53785918

この記事へのトラックバック一覧です: フライス盤の改造 3 終了:

« フライス盤の改造 2 | トップページ | 7010,5100の製作 6 明治初期の機関車大改造を追って »