« 160の製作 28 | トップページ | 160の製作 30 »

2011年10月 8日 (土)

160の製作 29

今日は煙室扉のヒンジです。

まず、0.8角の端っこにΦ0.45の穴を開け、端面を丸めます。
それから、煙室の穴に入れるところをΦ0.8の丸形に丸めます。
この辺は細かい作業で虫眼鏡(老眼鏡)が離せません。

11100901

それをΦ0.4の線で一旦つないで、
煙室に取り付けるところの座板を1.2x0.2の帯板をなまして
横にゆるく曲げて4.5mmピッチでΦ0.8を開けて、端面を
丸めます。

11100902

これは一旦ここまでで、取り付ける時には2つに切り離す
予定・・・でした。
これらを煙室にあてがって当たりを見ると・・・
例のエッチング板の寸法違いの段差のせいで、せっかく
作った座板を付けられない事が分かり、泣く泣く廃棄です。
気を取り直して、煙室の所定の位置にΦ0.8を開けて、
煙室側のヒンジの受けを付け、その後で当たりを見ながら
煙室扉を付けました。

11100903

扉側のヒンジを扉のカーブにあわせて整形して、軸を通して
全部を固定しました。
扉を開けようかとも思いましたが、開けると内部も作らねば
ならなくて大変なので塞いでしまいました。

ヒンジはキサゲと扉側を薄く削らなければいけませんが、
時間が来てしまったんで、それは明日とします。

|

« 160の製作 28 | トップページ | 160の製作 30 »

160製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53775630

この記事へのトラックバック一覧です: 160の製作 29:

« 160の製作 28 | トップページ | 160の製作 30 »