« 160の製作 26 | トップページ | 160の製作 28 »

2011年10月 6日 (木)

160の製作 27

きのうは、あまり時間が取れなかったので、屋根の構造を
考えていました。

今日は早速製作です。まず、材料の切り出し、
エッチング板は、単なる板が1枚だけだったので、それを
2重屋根にすべく、t0.3から、屋根板の1.5mm短い物を切り
出しました。
それを屋根板と同様に曲げ、2重部分のスペーサーとして、
0.8角を下屋根の淵に0.2mm程度ずらせて付けます。
同じ角材を屋根後部のカーブに合わせて折り曲げ、その
へこんだところに、Φ0.5の穴を等間隔で開けましが、
微妙にずれています、はたぼーさんのような工作は
やっぱり無理やねぇ。

11100711

ここの構造、写真でははっきりせず、明治村の保存機は
屋根を丸々変えてしまってるので参考にならず、
この辺りは多分に創造の産物です。
同じ角材で、屋根の前のスペーサーを作り、それらを
半田で組み立てます。

11100712

上には雨樋があるので、0.5角で、角に隙間を開けて取り付け、
切断面を45度程度に削って、今日の作業は終わりです。

11100713

屋根ははめ込みにする予定なので、「ハマリ」を作らねば
なりませんが、これから構造を考えて、明日の作業にしよう
と思います。

11100714

写真は下回りと上周りをネジ止めしてしっかり組み立てた
物に乗せただけです。」

|

« 160の製作 26 | トップページ | 160の製作 28 »

160製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53775554

この記事へのトラックバック一覧です: 160の製作 27:

« 160の製作 26 | トップページ | 160の製作 28 »