« 160の製作 14 | トップページ | 160の製作 16 »

2011年9月15日 (木)

160の製作 15

今日はシリンダの組み立てと、煙室、火室を仕上げました。
シリンダは普通に組み立てただけで特に何もありませんが、床板の補強板と上部が当たる事が分かって0.8mm削りました。
スライドバーは昔エコーで買ってきてもらった0.8角の洋白です、モーションプレートと合わすまでは上下一体です。
キサゲとドレンコックは明日?
1109151 
煙室は切り出した状態で曲げてしまったので、曲がった状態で前板と当てるところを40度程度に削ります。
前板も外周を40度程度に削ってどちらも端面の板厚が0になるようにして、合わせに注意しながら半田を流しました。
いつもの方法ですが、Rが付いてると難しいねぇ。
前板と横板のリベットはやっぱり・・・合わんねぇ。
1109152
その後、火室と共に、下のラインを切りそろえましたが、エッチング板を信じて切り出した煙室前板、すそが0.25mm短いことが分かりました。
もうどうしようもないので、とりあえず、横板を正規より0.1mm程度短くして、前板の下が少しあいた状態にしてますが、何か対策を講じなければ。

|

« 160の製作 14 | トップページ | 160の製作 16 »

160製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53764149

この記事へのトラックバック一覧です: 160の製作 15:

« 160の製作 14 | トップページ | 160の製作 16 »