« 160の製作 7 | トップページ | 160の製作 9 »

2011年4月20日 (水)

160の製作 8

きのうの最終形はt0.5板にt0.1を貼ったところで終わりましたが、
今日は、全部の穴の仕上げと切抜きと仕上げをやりました。
1104201
へぼ職人が「何が何やら」言うてたので、切り出した状態に並べてみました。
昨日貼ったのが、ちょうどクランクピンの穴のところです。
 
サイドロッドの穴は精度がきついので、フライスにセンタドリルを付けて寸法出しをして、1.6の穴をあけました。
その後外形をけがいて、切り抜き>仕上げです。
厚みの変化は貼り合わせたt0.1の部分をRで削って、本体はt0.5のままです。
最後は軸のところに砲金のブッシュの表現で、2mmの角線の中央に1.6の穴を開け、
t0.3に切断したものを半田付けして、表面を仕上げました。
1104202
今日は根を詰めての作業だったので、さすがにかなり疲れました。
クランクピン等は次の工程にします。
1104203 
けど、アップにするとアラが目立ちますねぇ。

|

« 160の製作 7 | トップページ | 160の製作 9 »

160製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974466/53758351

この記事へのトラックバック一覧です: 160の製作 8:

« 160の製作 7 | トップページ | 160の製作 9 »